プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Matt Hardyがリリース

Matt Hardyが遂にWWEを解雇されました。
WWEはTNAでのハーディズ再結成を阻止したかったと思いますが、
マットの過激なWWE攻撃に業を煮やした結果ですかね…

解雇の真相は本人とその周り、WWE関係者しか分からないことですが、
直接の結果はミステリオの夕食姿(マスクなし)をYoutubeで公開したことにあるようです。
これまでも度々WWEの自身への扱いを批判し、
かなりカルトな行動に出ていましたが、
遂に最後の爆弾を投下しましたね。

マットは個人的には好きな選手ランキングベスト8には入る選手なのですが、
個人的には今回の行動は行き過ぎている気がします。

いや、マットも不満も分かりますよ!
自分も会社に対して同じ様な不満があるので…(笑)
ただ、ミステリオという選手は昔はさて置き、
現在においてはマスクマンとしての価値が非常に大きな選手になっています。
下手をするとミステリオの選手生命をも縮めかねない行動では無かったかと思います。
(もしかするとミステリオ自身がマットに理解を示して許可したのかもしれませんが…)

ただ、Wrestlemania 25以降の負傷でかなり体重が増えましたからね。。。
正直なことを言えば、
この体重増加(その後、痩せる気配なし)がマットもWWEでの生活を縮めたように思います。
ライターを庇うつもりはありませんが、
身体を絞りきれていない印象があったので使い難かったのかもしれませんね。

今回は事が事なのでWWEへの復帰は難しいように感じます。
前回はEdge事件もあり、切らざる得なかったという面が多分にありますが、
今回の場合は確実に契約に違反しているでしょうからね。
(99.99%の確率で契約内容に「秘密保持」と「団体の利益」の項目はあるはずなので)
もし復帰させて再発することを考えればWWE側も再契約はかなり困難だと思います。



マットのコメントを見ましたが、
私のつたない英語力で受けた印象ではビンスやWWEという存在を
批判していた訳ではない感じを受けました。
どちらかというとストーリーラインや選手の扱い、行動の制約という点の様な気がします。

もし私の受けた印象が正しいとするのであれば、
ステフの部署を真っ向から批判したような気もするので、
ビンスの後継にハンターファミリーが入った場合は一層厳しいでしょう。
(ステフは面白いことをやってくれそうな気はしますが…)

自分としてはやはりマットには最高峰王座を1度は巻いて欲しかったです。
ECW王座から陥落した時が最高峰王座への移行時期だったと思うのですが、
不評を買った兄弟抗争をやらされましたからね。
まだ、当時王座戦線にガッツリ絡んでいたジェフとお王座戦なら面白かったのですが、
王座と関係のない単なる遺恨戦でしたからね。。。

もしも、ジェフ対マットの世界王座戦が実現していれば
プロレス界の若貴戦だったのに…
テクニックのマット、カリスマのジェフという稀代の兄弟対決が最高峰王座戦で実現していれば
今とは違うアメプロ界だったかもしれませんね。
少なくともDX亡き後のタッグ王座の格がここまで下がることはなかったと思いますし、
「無理な格上げ」という印象も無かったように感じます。




将来的にマットが自伝&暴露本を書いたらマジで面白い気がします。
弟ジェフ、Omega Wrestling、WWFでの下積み時代、Hardyz、Edge事件、
今回の解雇騒動…
ネタは下手なトップ選手よりも間違いなく豊富ですし、
理論的なマットなので面白く読めると思います。
(個人的には出版をお願いしたい第1位です!)


TNAでハーディーズは再結成するのでしょうか?
個人的にはジェフがTheyに入った影響もありますが、
ジェフの再ベビー化に一役買う様な気がしています。
うんでもって再結成というストーリーを妄想しています。

そもそも別のアクション(プロレス以外の)をしそうな気がしなくも…
スポンサーサイト

COMMENT

個人的にはマットはジェフと別れた後はあんまり…
正直若手の指導役あたりで良かったと思います。
アンダーカードやハウスショーあたりでね。
正直この人自身のストーリーで好きだったのはシャノンムーアと組んでたバージョン3・16くらいまでだなぁと思ってますから


もしあっちにいって復活するならそれはそれでいいかなぁと思います。
しかしそれってしょせん過去の焼き回しでしかないんですよね。
TNA好きじゃないのはそこなんですよね

No title

初めまして、疾風迅雷です。
何時もMUZIQさんの記事を面白く読ませていただいています。MUZIQさんのプロレス観点から見た今のWWEorTNAに対する批評はかなり面白いと思っているので今後も頑張って更新していってほしいです。

マット兄さんはTNAに行くんでしょうかね?何か一部の噂でOmega Wrestlingを復活させるとかいう話も出ていましたが……とりあえずお兄さんはTNAに移籍するにしろOmega Wrestlingを復活させるにしろ、時間をかけてでもいいので体型を2003年辺りの頃クラスまで戻してほしいです。あれだけ長期間WWEにいたのですからお金には当分困らないでしょうし(苦笑)

ジェフvsマットの兄弟最高峰王座戦は見てみたかったですね~。まぁ、まだ2人ともまだ30代なので、あり得ないこともないかなと思いますね。WWEは正直な話、視聴率の為なら何やらかすか分からないところがありますから。
何せ、WCW時代にあれだけ敵対していたビショフを雇ったり、数々の問題行動を起こしていたレスラーを再雇用したりもしてますし(筆頭は勿論ジェフ)、ジェフがWWEに帰ってきたらあっさりと戻ってきそうな気もします。

今のWWEにおけるタッグ王座戦線の衰退は酷すぎますよね~。ダッシンタイア組が予想外に素晴らしい存在感を見せつけていますが、それに対抗できるタッグがいないという状況。正直な話、タッグがまともにいない団体って普通は終わっていると思うんですよね……(-_-;)
個人的に、ヘンリーさんをタッグ戦線で使ってほしい。もしくはボーンが復帰したら、一回だけあったSuperstarsでのヨシ&ボーンのタッグを正式に結成してほしい。あのタッグは予想外に良かったですから。ヘンリーはタッグを組むとしたら……プリモと組んだらどうだろうか?最近は余り物をタッグで組ませたら化学反応を起こして良タッグになることがWWEでは多いし(爆)

最後にSmackdown vs. Raw 2011の全登場レスラーの発表が終わりましたが、今回は登場レスラーの質はなかなか良いですよね~。DLもアメリカン・バッドアスのテイカーコスがあるらしいですし、かなり期待できそうです。
けどやはり一番驚かされたのはRVD(笑)

Re: タイトルなし

> ゆ~すけさん

コメントありがとうございます!

たしかにマットは好き嫌いが出やすい選手ですからね。。。
個人的には、今がある意味1番脂が乗っている時期のように感じているのですが・・・
まっ、体調管理が出来ていないのは間違いありませんが・・・
TNAや他の団体での復活を期待しましょう!

TNAに関しては、全く同感です。
WWEやWCWの焼き直ししかしていませんからね。。。
まぁ~裏を返せばある程度のネタは出尽くしたということでしょうが、
劣化コピーはいただけませんね・・・
メジャーなアメプロ団体がこれまで疎かにしていた部分(XやKnockouts)を
プッシュすることが「TNAらしさ」だと思うのですが・・・
あと、プッシュする選手を激しく間違えている気がしなくもないです。
(最近はまだまともですが、全員が元WWE・・・)

Re: No title

> 疾風迅雷さん

はじめまして、MUZIQです。
コメントありがうございます!
実はサイトとの掲示板で疾風迅雷さんのことは以前から知っていました(一方的にですが)
今後とも宜しくお願いいたします。

マットとジェフはTNAでは成功しない気がするんですよね。。。
いや、プロレスラーとしては一流だと思うのですが、
「上手く身体を絞れていないマット」と「環境によってトコトン手を抜くジェフ」を
TNAがプッシュすることで、
結果としてはハーディーズの格下げになってしまうと思います。
今の説得力と人気を見るに、
プロレスラーとして2人とも脂が乗っている時期のように感じるので
厳しい環境でこの時期を乗り切ってもらいたいですね!
(Omega Wrestlingを今復活させたらオモシロいと思います!
 第2のTNAみたいになったりして・・・)

タッグに関してはDXとジェリショーで無理矢理格上げしましたが、
やはり後が続きませんでしたね。
それこそNEXUSの様なユニットを噛ませれば面白くなると思うのですが・・・

ヘンリーもなにげにコーナーワークを頑張ってる気がしますし、
ボーンとの凹凸コンビも面白いと思います!
ボーン、MVPなど良い選手が余っている今の状態は「勿体無い!」の一言ですね。
今のPPVに締りがないのもタッグ戦線がダメダメなのも歩きがするんですよね。
しかも中途半端に仲間割れさせるからタチが悪い・・・
個人的にはハートダイナスティは上手いし、好きなのですが、
シングルとしては失敗する気がするんで
なんとかタッグ戦線をプッシュして欲しいこの頃です!



疾風迅雷さんのコメントを見て、
「SmackDown vs RAW 2011」のページを確認しました。
RVDとスティンボードが追加されていましたね!!

「RVD、良いのかよ・・・(笑)」

今年は日本版を待って買おうと思います!
昨年は英語版と日本語版の2個を結局買ったので・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。