プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェリコは勿論、マットも曲者

下記、いつもの様に噂レベルの記事内容&個人的解釈になるのでアシカラズ。
ギミックでは無く、「事実」であるとしたら申し訳ない。


Matt HardyがWWEを離脱して、TNA入りを行うとの噂が根強くありましたが、
ここにきて雲行きが怪しくなってきました。

マットはここ最近の扱いに強い不満を持っていて
「やってらんねぇ~ぜ、バカヤロー!」的な発言を度々Twitterで行っていました。
このことと実際のWWEでのマットの扱いを見れば離脱濃厚は間違いないとみていました。

勿論、WWEとしてはTNAでThe Hardysの結成は避けたいでしょうから
引きとめるとは思いますが、
今のWWEがマットを上手く使えていないという印象があったのは事実です。

仮にTNAでハーディズを再結成したら、
間違いなくタッグ戦線の目玉になりますからね!
MCMG、BMIに取って代わる存在になるのは目に見えています。
(今のTNAのWCW化の流れでは、メジャー路線が優先されるでしょうし…)
ただし、こうなると一層TNAにおいてのX-Division級が霞んでしまうと思います。
これはWWEに対抗するに当たってはマイナス要素だと個人的には考えていますが、
上層部はほぼ間違いなく再結成させるでしょうね。

まぁ~WWEには「破壊兄弟」という奥の手がありますが…



話がTNAのタッグ戦線になりつつあるので、路線を戻します。(笑)

そんなこんなでWWE離脱が濃厚と見られていたマットですが、
YouTubeで自分が「解離性同一性障害」と告白したことから雲行きが怪しくなりました。
(厳密には現状でも離脱は濃厚ですが…)

解離性同一性障害は所謂「二重人格」のことですが、
これが事実か否かは判断しきれていない部分です。
ただ、YouTubeとTwitterで「マシュー・ハーディ」というアカウントを作成したとのニュースがありました。

「うん。これは怪しいぞ。」

別アカウントを作成したことで今回の告白は個人的にはギミックと考えています。
そもそも自分から公の場で解離性同一性障害を告白する時点でオカシイですし、
WWEの様な非常に厳しい企業がこの事態を静観していることも
ギミックであると私が考えている要因です。
(個人的にはほぼギミックで確定なんですがね…)

以前のジェフ離脱時(2003年頃)にも
自意識過剰なギミックを演じてピンでブレイクしたこともあるので
これがギミックであれば面白い展開になりそうです!
試合の方は地がマットなので全く問題にならないでしょうし…

個人的にはマットやクリスチャンの様な、
地力があって、非常に安定性の高いベテラン選手がトップ戦線に絡めば
良いバランスになると思っています。
(スワガーは陥落後、空気になりつつあるのが残念です。)

NEXUSやダニエルソン、カヴァル、白い人などの新世代が続々と出てきている中、
トップ戦線と新世代を繋ぐ役割には適任だと思います。
今の問題は従来からのトップ選手であるシナ、オートン、エッジ、ジェリコに絡むと
どうしてもバレットやシェイマスの格がガクンッと下がる点だと思っていますので…
(個人的にダニエルソンはトップ戦線でも遜色ないと思っていますが…)

まぁ、TNAでトップ戦線にピンで参加し、
明らかにやる気が無く、身体を絞りきれていないジェフを見ていると
やはりお兄ちゃんの監視が必要な気もしますが…(苦笑)

マットはTNAで一気に再生する気もするのでMUZIQ的には複雑な心情です。
Mr. Kennedy(じゃなくてMr. Anderson)の様に…


何はともあれ、マットの今後に関しては要注目ですね!



同様にジェリコ大先生もFozzyのライブを優先する為、
WWEを離脱するとの噂が濃厚でしたが、
「WWE Express」さんの記事によるとこれもまだ分からないようです。
ツアー期に関してはWWEを離脱することはほぼ確定ながら、
WWE側としてはWrestlemania 27でカードを組みたいと考えているそうです。

ジェリコもTwitterで今後のRAWへの参加を肯定する発言を行っている様ですので、
一時的な休暇という形を取るのかもしれません。
(そうすれば久々にY2Jで復活?)

ジェリコは間違いなく総合評価で世界最高峰のレスラーの1人ですし、
WWEの試合における屋台骨を支えているのはジェリコだと思います。
あれ程の表情・ギミック・レスリングにおける芸達者ぶりは
まだまだ引退には早すぎると感じます。
(TNAには行きそうにないですし…)

まぁ、ジェリコに関しては2007年の復帰時にもTNAのロゴをHPに出したりしていたので、
ファンを騙すことに関しても超一流なので事実の程は分かりませんが…

スポンサーサイト

COMMENT

No title

 私もギミックだと思いますね。ただ個人的にはWWEではなくマット個人の、ネットで最もファンと交流のある男を自称する意識から生まれた暴走のような印象があります。中々コントロヴァーシャルな存在になってきましたねぇ。

Re: No title

> 小泉”ダーティ”次郎さん

コメント、ありがとうございます。

なるほど!
確かに言われてみればマット個人のギミックとすれば
WWE Expresssさんの方で書かれていたSDのオープニング入れ替えの件や
「オレは計算高い男」発言も納得できますね。
(実は上記は自分の中でも引っ掛かっている部分でした。)

WWEがTNAでハーディズ再結成を阻止しようとしたかったのは間違いないと思いますが、
マットの不満が大きすぎて、暴走モードに入ったのかもしれませんね…

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。