プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「John Morrison:Rock Star」感想 & 「Shawn Micaels:My Journey」

John MorrisonのDVDを日本語版の発売に先んじて観ました。
モリソンはフリーランニング(どっちかというとパルクール)をやっている様で、
今更ながら自分も興味を持っています。

今こそ、学生時代に挫折したスケボーのリベンジを…(笑)

ただ、長年の陸上競技とバスケで痛めた膝が持つかどうかが心配です。

話がズレてしまいましたが、
モリソンは趣味かトレーニングの一環か聞きとれませんでしたが、
パルクールの動きをレスリングにも取り入れていますね!
(流し観だったので、抜けちゃいました。)

今回のDVD発売は
モリソンにとってはメチャクチャ早い(オートンでさえDVD出てないのに…)出世だったと思いましたが、
昨年からの快進撃となった重要な試合をキッチリ押さえていて想像以上に面白かったです。
欲を言えばMNM時代や試合に関するコメントが多ければ大満足の内容だったかも…

正直なところ個人的にはモリソンの技術力は評価していましたが好きな選手ではありませんでしたし、
現状でももう一押し"何かが"足りないと感じています。

コレは最高峰王座に絡む機会がほぼ皆無に等しく、
大物レスラー(テイカーやハンター)との抗争が無いことに由来していると思います。
WWECWのライバルであったCMパンクが今のオーラを身につけたのは
やはり最高峰王座に頻繁に絡んだ結果だと思います。
正直、ヒールターン前のパンクは酷かったと思いますから…
(ROH時代は別にして)

最近、個人的に気になっている絶対的"白さ"を誇るアイルランドの人や、
モリソン、スワガー、ジグラー、MVP、ダニエルソン辺りが上に来れば
世代交代後も面白いものになってくるのではないでしょうか?

モリソンの試合に関しては、
やはり身体能力に頼った試合展開で構築にはほとんど関わって無い印象です。
(これが彼の持ち味ですが…)
これを柔軟にこなせる(フレアーやHBK、ハンター程とは言いませんが)様になれば、
次のレベルに行くのではないでしょうか?

ギャル男キャラのモリソンですが、
彼の人柄の良さや真面目さが全編に渡って感じられる内容でした。
なんやかんやで個人モノのDVDとしてはかなり好きな部類に入ります。

日本語版が来月には発売されるので、
モリソンファンならずともかなり楽しめる内容になっていると思います。



あっ、同時発売の「Shawn Michaels : My Journey」もかなり濃い内容で面白かったので、
リアルにオススメです!
ショーンのキャリアを端的にまとめた集大成的な作品になっています。
こっちはショーンが各試合についての経緯や感想を詳細に語るインタビュー形式のDVDなので、
日本語版を強くお薦めします。

ただ、Wrestlemania 26以前に発売されたことや
テイカーとの初のHIAC、2002年SummerSlamの団体非公認試合が収録されていないので、
数年後に最終版が出る可能性もありますが…

となれば、今回のDVDに収録されているWrestlemaniaでのジェリコ戦やカート戦は被るのかな…


 
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。