プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWE The Music Vol.10

秋葉原のバックドロップさんで「WWE The Music Vol.10 - A NEW DAY -」を購入しました。
価格は\2,000でした。

このシリーズはVol.4から買っていますが、
今回は個人的に大満足でした。
(実はあまり期待していなかったり…)
TNAやWCWのCDを合わせても音楽的にかなり上位に来る気がします!

内容は下記の通りです。
----------------------------
 1. It's A New Day (The Legacy)
 2. I Am Perfection (Dolph Ziggler)
 3. I Game To Play (The Miz)
 4. Just Close Your Eyes (Christin)
 5. Return The Hitman (Bret Hart)
 6. Written In My Face (Sheamus)
 7. Insatiable (Tiffany)
 8. Domination (Ezekiel Jackson)
 9. Born To Win (Evan Bourne)
10. Oh Puerto Rico (Primo)
11. Radio (Zack Ryder)
12. New Foundation (The Hart Dynasty)
13. You Can Look, But You Can't Touch (The Bella Twins)
14. Crank The Walls Down (Big Show & Chris Jericho)
----------------------------

アルバムの副題にもなっている「1」はやっぱり良いですね!
レガシー自体の評価は微妙でした(オートンの良い部分を殺してしまっている)が、
曲はかなり好きですね。
また、この直後にジグラーが来るのも好きです。
なんかオムニバスというよりもMix Tapeを聞いている様な感覚です。

「4」のクリスチャンも以前に使われていた女声バージョンではなく、
今回は現行の男声バージョンです。
個人的にはこっちの方が好みです!

ブレットのテーマも2010年風にアレンジされていて聴きやすくなっています。
(聴きやすいというか、現在の感覚になっているので…)

忘れてはならないのはラストの"ジェリショー"のテーマ。
テレビで観た時もカッコ良かったですが、
曲だけ聴いてもかなりカッコイイです!
下手なミックスよりも何倍もカッコイイかも…

あとなんやかんやでプリモも曲も好きですね。


単純に曲だけ見ればいつもの様に「いまいち合わない」や「曲自体が聴きにくい」ものもありますが、
WWEファンはかなり楽しめるのではないでしょうか?
Vol.9が個人的には微妙だったのですが、
今回のCDはMUZIQ的にはかなりオススメできます。


WWE Music Vol.10
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。