プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNA : 第1回王座挑戦ランキング

TNA Impact!内でEric Bishofが発表したランキングシステムですが、
正確にはファン投票の結果を基に委員会(Hulk Hogan, Eric Bishof, Dexie Carter)が
最終結果を決定するそうです。

ファン投票は毎月実施し、上記の3名が10名を選定し、
最もタイトル挑戦にふさわしいと思う選手を選ぶそうです。
投票結果はPPV直後のTNA iMPACT!で発表するそうです。

これはTNAの今後を左右するシステムになりそうですね。

おそらく流行の双方間の番組作成を意識しているのでしょうが、
ホーガン、ビショフ、ディクシーがフィルタリングすることに信頼感がありませんからね。
ホーガンなら間違いなく、自分のお気に入りをプッシュするでしょうし…


現時点で出ている投票結果を下記に記載します。
(現地情報をチェックした訳ではないので、正確な情報かは分かりませんのでご了承ください)
--------------------------
Kurt Angle 11,466票 ( 5%)
Jeff Hardy 58,836票 (24%)
Mr. Anderson 33,162票 (14%)
The Pope 18,782票 ( 8%)
Sting 19,502票 ( 8%)
Jeff Jarrett 6,744票 ( 3%)
Abyss 5,386票 ( 2%)
Rob Terry 15,078票 ( 6%)
Desmond Wolfe 61,074票 (25%)
AJ Styles 14,913票 ( 6%)
--------------------------

カートは休養に入るのは決定ですが、それでも5%は低い様な気がします。
今のRVDとカートは合わなそうですし、
ずっとトップ戦線だったのでファンも少し飽きてきているのかもしれませんね。
(まぁ、世界中のプロレスファンからリスペクトされているので一時的なものだとは思いますが…)

個人的には意外だったのですが、
ウルフがトップの票数を獲得しています。
これは素直にアメリカのファン「実」を見出しているという気がします。
決して派手な選手ではないのに…
ウルフがトップ戦線で独り立ちしたらTNAをガンガン観てしまう予感です!(笑)
ダニエルズ vs ウルフをTNAの最高峰舞台で観てみたい…

ウルフに拮抗しているのはジェフです。
流石は当代きってのカリスマ…
個人的にはWWE時代よりもキレがなく、グダっている感はあるのですが、
それでも観たいのがファンの心理ですね。
ジェフ vs ウルフも見たいぞ!

個人的に1回目の本命はジェフですね。
ホーガン的にもジェフなら問題なくプッシュするでしょうし、
新しいTNAにとってマッチする「アイコン」ですからね。

大きく離れてアンダーソン。
これは前回のカートとの名勝負が効いた感じですかね?
ケネディ、じゃなくてアンダーソンもTNAでもっと上に行くと面白い存在だと思います。

常連さんのAJ、スティング、ジャレットは少し休憩でしょうかね。
個人的には好きなメンツではありますが、
TNAが世代交代(これを世代交代と呼べるかは分かりませんが…)を行う上では
一歩下がるといった感じでしょうか?

ホープとテリーも良い感じで票を集めていますね!
上記の内容を踏まえればやはり「世代交代(移籍組のマッチング)」をファンも望んでいる様ですね。
個人的には技術的にまだ早いですが…

また、「面白い!」と感じた部分はファン投票でアビスが最下位だということです。
ホーガンの猛プッシュ(ホーガン曰く、次世代のシナだそうですが)で
メインに出ずっぱりのアビスですが、
今のアビスでは、ファンから最高峰王座への挑戦に「NO」を突き付けられた感じですね。
アビスも好きな選手だったのですが、
ここ数年のアビスは間違いなく劣化してるもんなぁ。。。



このシステムは個人的には非常に面白いと思います。
コレに委員会がどういう結論を出すかが楽しみです。
このシステムはある意味ではTNAをメジャーに押し上げる原動力にもなり得るし、
TNAからファンが離れてしまう原動力にもなり得る「諸刃の剣」と感じます。
(例えば上記の結果から、アビスに挑戦権を与えると速攻でファンは冷めてしまうでしょう。)

あと、今のRVDに最高峰王座を任せるのは私は好ましくないと思います。
誤解を与えない為に書きますが、ECW/WWE時代のRVDは本当に好きな選手の1人です。
オリジナルECWではサブーとRVDが個人的には大好きなので…

TNA参戦後のRVDの試合を何試合か観ました、
年齢的なものか、ブランクのせいかは分かりませんが
間違いなく劣化しています。
せめてもう少し馴染ませてからの王座獲得の方がファンからの理解も得られたと思います。

ちなみにRVDの王座獲得前後の視聴率は
前と後でほぼ横ばいです。
これはAJの王座保持が視聴率の低迷でなかったことは明白になりました。
(個人的にはAJが王座を持っているから視聴率が下がるなんてことはありえないと思っていますが…)

最高峰王座以外の部分がTNAの課題なのだと思います。

アメリカのファンの感覚は分かりませんが、
ホーガンの茶番演出が現在の視聴率の原因の様な気がしないでもないです。
ホーガンはレスラーとしては間違いなくアメプロの象徴ですが、
マネージメント/ライターとしては2流の様な気がするので…

やはりホーガンはマネージメントに絡まない方が個人的には好きですね。
あえて書きますが、
折角、新鮮な良いメンバーが揃ってきた(WWEからのオコボレもあるものの)のに
ホーガン一派が潰しかねないのがコワいですね。

AJとかTNAの生え抜きに近い選手を
上手くメジャーから来た選手にマッチさせて欲しいものです。
(メジャーな選手をインディにマッチすることに比べれば簡単なはずです。)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。