プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27放送分 追加ドラフト結果追加ドラフト結果

日本時間の4/28(現地:4/27)に追加ドラフトがありました。
前回の記事に加えての記載になります。
速報なので、記載に間違いがあるかもしれませんがおそらく間違いないと思います。
また、前回に引き続き今回もドラフトのネタバレありなので注意してください。


新たなドラフト結果は下記の通りです。












-------------------------------
[4/27放送分追加Draft結果]
 SmackDown → RAW
  ・The Great Khali & Ranjin Singh
  ・Natalya
  ・The Hart Dynasty
  ・Ezekiel Jackson
  ・Goldust

 RAW → SmackDown!
  ・Chavo Guerrero
  ・Cody Rhodes
  ・Chris Masters
  ・Hornswoggle
  ・Rosa Mendes
  ・Montel Vontavious Porter
-------------------------------


私の予想に反して大物の移籍は今回のところはありませんでしたね。
Cody Rodesが移籍ということはレガシーは完全に終了ですね!
(まぁ~Wrestlemania前から予想はありましたが…)
コーディはもう少し、線が太くなれば説得力をましてダークホースになれる気がするのですが…
この段階でテイカーやテクニシャン(クリスチャンやMVP、スワガー)と絡むのも
コーディのキャリアにとっては大きいかもしれないですね!

驚いたのは、Hart Dynastyが全員そろってRAWに移籍したことです。
この3人が日本で見れるのはかなり楽しみです!
ナタリア対ベスがSmackDown!で実現しなかったのは残念ですが…
(してないですよね?)

この3人は新たな台風の目になるかもしれないと思っています。
ナタリア以外の2人はまだまだ線が細すぎる & 完全玄人向けなので、
ここら辺がタッグ王座を取った後の課題ですかね…

という訳で、4/26と4/27のドラフト結果一覧です。

-------------------------------
2010年WWEドラフト最終結果
(後日、再追記があるかも…)


[4/26放送分Draft結果]
 SmackDown → RAW
  ・John Morrison
  ・R-Truth
  ・Edge
  ・Chris Jericho
  ・The Great Khali & Ranjin Singh (4/28追加)
  ・Natalya (4/28追加)
  ・The Hart Dynasty (4/28追加)
  ・Ezekiel Jackson (4/28追加)
  ・Goldust (4/28追加)

 RAW → SmackDown!
  ・Kelly Kely
  ・Big Show
  ・Kofi Kingston
  ・Christian
  ・Chavo Guerrero (4/28追加)
  ・Cody Rhodes (4/28追加)
  ・Chris Masters (4/28追加)
  ・Hornswoggle (4/28追加)
  ・Rosa Mendes (4/28追加)
  ・Montel Vontavious Porter (4/28追加)
-------------------------------

SmackDownが少し寂しい気もしますが、
The Undertaker、Kane、CM Punk、Rey Misterio、Jack Swaggerと現在のロスターと合わせて考えれば
悪い人選ではない気がします。

ここにChristian、MVP辺りを組み込んできたらかなり上質な試合が出来る気がします。
やはりSmackDown!は試合重視で行くのでしょうか?

個人的にはSmackDown!が少し気になります。
だって下のメンバーがいるんですよ!(ちょっとメンツ的に地味なのは置いておいて)

The Undertker:最強のボス&史上最高の怪奇派
Christian:受身の天才
MVP:個人的にはレスリングの申し子(ってか好き)
CM Punk:教祖様
Rey Misterio:クルーザー級唯一の最高峰王座獲得
Jack Swagger:カート2世になれる逸材、ヒールでも何故か憎めないオチャメさん
Dolph Ziggler:個人的に受け身はRock様級

う~~~ん、面白そうだぞ!
ここにJeff Hardyの様な稀代のカリスマがいれば更に盛り上がるんだけど…
(Mattもいるし…)

あくまで個人的な見解ですが、
SmackDown!は若手の格上げに最適な環境の様な気がします。
テイカーやパンク、ミステリオ辺りがあるので、
トップ戦線のクオリティもそれ程下げる必要が無いし、
そこに若手が無理なく絡んでいけば自然な形での格上げが出来る気がするんですよね。
(勿論、育成番組という位置付けではなくて)

そうすれば1番組としてのクオリティも確保できますし、
シェイマスがWWE王座を獲った時の様な「誰、この人?」という印象も払拭できると思うのです。
勿論、格上げされる方の技術面でのレベルの高さは必要ですけどね…
SmackDown!をあくまで今まで通りRAWと対になる1ブランドと位置付ければ
成功すると思うのですが…


一方のRAWはトップ選手が固まりましたね。
これが何を意味しているのかが気になるところです。

懸念点としては中堅所が少ないということですね。
トップと育成レベルに偏っている感があります。
(あくまでWWEでの格付けという意味の「レベル」です。)
コレをどう違和感が無いようにミックスしていくかがポイントですね。
ライター諸君、腕の見せ所ですよ!

1つ注文をつけたいのは、
尻すぼみのストーリーラインとネタの乱発によるマンネリ化は辞めてください(苦笑)
(レガシーとDXの抗争とか、もっと良い落とし所&タイミングがあった気がするので…)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。