プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wrestlemania 26 & 翌番組結果(ネタバレあり)

今年もWrestlemaniaが終わりましたね。
例年と同様に結果を見てしまったMUZIQです。

という訳で、ネタバレです。
気にする方は閲覧注意でお願いします。











------------
[ダークマッチ]
1. 26人 Battle Royal
   勝者:Yoshi Tatsu

[本編]
2. Big Show & The Miz vs John Morrison & R-Truth
   勝者:Big Show & The Miz

3. Ted DiBiase vs Cody Rodes vs Randy Orton
   勝者:Randy Orton

4. Money In The Bank Match
   (Christian, Jack Swagger, Kofi Kingston, MVP, Kane, Drew McIntire, Matt Hardy, Evan Bourne,
    Shelton Benjamin, Dolph Ziggler)
   勝者:Jack Swagger

5. Triple H vs Sheamus
   勝者:Triple H

6. CM Punk vs Rey Misterio
   勝者:Rey Misterio

7. Bret Hart vs Vince McMahon
   勝者:Bret Hart

8. Chris Jericho vs Edge
   勝者:Chris Jericho

9. Micky James, Kelly Kelly, Eve, Gail Kim & Beth Pheonix
vs Micheal Macool, Maryse, Layra, Alicia Fox & Bikie Guerrero
   勝者:Micheal Macool, Maryse, Layra, Alicia Fox & Bikie Guerrero

10. Batista vs John Cena
   勝者:John Cena

11. The Undertaker vs Shawn Micheals
   勝者:The Undertaker
------------

なかなか予想通りの結果でしたが、個人的にはいい方向に転んだと思います。
MITBはまさかのスワガーが獲得しましたし、ジェリコもエッジ相手に防衛です。
テイカーとHBKも昨年に引き続き名試合だったようです。
これでHBKは引退ですね。

レスラーの引退とラッパーの引退宣言程「軽い」ものはありませんが、
翌日のRAWでのセレモニーの内容を見る限り、私的にはHBKはリアルに引退する気がします。
これは個人的には凄く好感が持てます。
20数年間WWE一筋に支えてきた全米制覇の立役者の1人ですからね。

Kliqのメンバーが多数在籍しているホーガン率いるTNAが接触を図ってくると思いますが、
WCWにも行かなかったHBKを信じたいです!
やっぱりHBKはWWEが似合います。
(というか他団体で試合をするHBKが想像できません。)


レッスルマニア26の話に戻しますが、
レガシーの完全崩壊は明白になりましたね。
これも個人的にはGoodです。

というのも1年以上やってマンネリ化していましたからね。
それに逆説的ですがオートンの価値を下げていた気がするんですよ。
オートンはヒール軍団を率いるというよりも、
孤高のヒールを演じた方が私としては様になります。

ちなみにオートンはレッスルマニア後のRAWで完全にベビー転向したようです。
(シナとタッグを組んで、例のポーズも披露したとか)
オートンのベビーがどの様になるか分かりませんが、
個人的にはオートンはオースチン路線を継承できる逸材だと思っているので期待です!


後、MUZIQも大注目だったMITBですが、まさかのスワガーが獲得しましたね!
ここ1年干され続けていましたが、ついに再プッシュでしょうか?

スワガーはレスリング技術も高いですし、ヘタれキャラを演じることもできる。
(個人的にはMVPの方が上ですが…)
上手く育てばカートの様になれるのではないでしょうか?

ちなみにスワガーは翌Smack Downでジェリコに対して権利を行使して、
世界ヘビー王座を獲得しました。

「まだ早い。」「唐突だな…」という感じもしますが、
最近のWWEの新規王座の取らせ方を考えればまだ納得できるレベルだともいます。
(シーマスに比べればね。)

CMパンクも初戴冠時は酷かったですからね…
スワガーも初めのうちは違和感バリバリでしょうが、
彼はトップレスラーになり得る才能があると期待しています。


そんなこんなでネタバレしまくりですが、
昨年、一昨年とは違いかなり動きがあって良かったと思います。
テイカーやハンター、ジェリコが抜けた場合の世代交代準備期と考えれば
納得のいくレッスルマニアだったのではないでしょうか?
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。