プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNAがWWEの本当の対抗馬になる為

今回の記事は少し視点を変えた内容です。


TNAではこの数カ月の劇的な変化に既存の在籍選手からの不満が噴出しているようですね。
ホーガンとビショップが入った時点で分かっていたことではありますが…

基本的には元WWE選手には比較的高いギャラが支払われており、
団体からのプッシュも受けやすのが不満の原因の様です。
例えばKnockoutではクリスティ・ヘミやタラ(元ビクトリア)が
他の選手よりも高いギャラを受け取っているそうです。
(コングとかはコレにキレているとの噂もあります。)

私ごと(雑談)ですが、
分野は全く別ですが私も同じような経験をしたことがあります。
(店舗を経営していた企業から別企業に店舗経営が変わった。)
その時もやはり元々在籍していた店員からは不満爆発でしたからね。
私は新しい経営層にケンカ売ってクビになりかけましたが…

これを批判することは簡単ですが、
マーケティング的には仕方のない面もあると感じています。
唯一のメジャー団体に参加していた選手はやはり知名度も高く、
技術面も高いレベルを持っている場合が多いからです。
その分、上層部もプッシュしやすいし、露出も増えます。
TNAがメジャー団体になる為の1つの手段ですね。

まさにWCWがWWFから主力選手を引き抜いた前段階の様な印象です。

ただし、私としてはこの方針は諸刃の剣だと思っています。
TNAの知面度を上げ、試合レベルの標準化という意味では大きなプラスですが、
これまで持っていたTNAの良さを無くしてしまう可能性もあります。
(TNAの良さに関しては賛否両論ですが…)

------------
[MUZIQが考える従来のTNAの良さ]
 ・六角形リング
 ・X-Division
 ・良い意味での田舎臭さ(インディ感)
 ・WCWの流れをくんだストロングスタイルちっくな試合
 ・WWE未参戦(もしくはプッシュされる前に解雇された)選手の活躍

[MUZIQが考える従来のTNAの悪さ]
 ・選手レベルの大きな違い(試合レベルのムラが激しい)
 ・乱入決着試合の多さ
 ・洗練されていないギミック
------------

こうしてまとめてみるとWWEとROHの間という団体ポジションを反映していますね。
良い面ではROHの影響が大きく、
メジャー路線に手を出そうとしている為のWWEの負の側面も持っていますね。
(1番の悪い部分は選手ごとのレベルの差ですが…)

何が「良い」「悪い」は個人の嗜好もありますので一概には言えませんが、
TNAらしさというのは大切にした方が良い気がしています。
(試合と選手のレベルは高めてもらって…)

Dixie Carterはホーガンやビショップに
「元々TNAに参戦していた選手の待遇悪化は許さない。」との意見を出したようですが、
ホーガンが他人の意見に耳を傾けるとは考えにうですし・・・
WCWでの失敗を繰り返さないという保証もありませんし、
今の動きを見ていると第2のWCWにTNAがなってしまう可能性は否定できません。

「インディ団体だからこそできること」
「TNAらしさ」

上記の2点は何かを考えて欲しいです。
その結果、ホーガンやビショップの方針が正しいかもしれませんし、
やはり間違っていてWCWの二の舞となってしまうのか?

非常に面白い部分ですね!
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。