プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PPW 勝手に表彰会』 簡易版

2011年も終わりですね。
ってな訳で、ギリギリ2011年に更新です!(笑)

振り返ると今年のアメプロはかなり面白かったと思います。
(WMのグダグダさが酷すぎたけど…)

「Wrestling Heart」さんとかでは毎年恒例のプロレス大賞をされているので、
うちは『PPW 勝手に表彰会』にします。
(日本の団体は殆ど見ていないので、私の見ている範囲で…)


-----------------------------------------------
MVP
CM Punk

やはり、2011年後半のWWEをパンク一色に染めた功績は大きいし、
客を巻き込んだプロレスを展開したのは素晴らしい。
また、大ブレイクのキッカケになったビンス批判の演説は、
間違いなく後世に残るスキットだった。


最優秀試合
John Cena vs. CM Punk (MITB)

MVPと同様に、やはりパンクのスキットありきだが内容も良く、
Wrestlemania以降のグダグダ感を一気に吹き飛ばした試合になった。
(次点は、BitWのDavey Richards vs. Eddie Edwards)


最優秀団体
PWG

まさにプオタの心をくすぐる神がかったマッチメイクで、
2011年に開催した全て大会で高水準の内容をブッ込んできたから。
また、サプライズも用意しつつ、選手の新しい側面を引き出すカードは良かった。


頑張りま賞
Hardy Boyz (2人まとめて)

マットのご乱心、ジェフのやる気の無さ。
いい加減にしてください。


来年に期待しま賞
TJ Perkins

今年は結果は出せなかったものの、ROHに本格参戦し、
リチャーズやエドワーズを面白い試合を繰り広げた。
来年の飛躍を期待!

-----------------------------------------------
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。