プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROHの年齢層(コラム?)

Jay BriscoeのTwitterの件をブログに書いたのがきっかけで
ROHに参戦している(していた)選手の生年月日を調べてみました。
(出典はwikipediaです。)

選手の選択は個人的好み&ある程度実績がある選手にしています。


以下より、生年月日が早い順に羅列します。
(諸事情で画像で貼ったのでフォントが見難いです。)
----------------------------------------------------------------
↓クリックすると拡大します。
ROH誕生日
↑クリックすると拡大します。
----------------------------------------------------------------

ROHは昔からやはりインディーということもあって
かなり若い世代が中核になっていますね。
ってかコリノのオジサン、まだ28歳かい…
(どう見ても40超えだろ(笑))

ジェイも衝撃的でしたが、
改めて調べてみると恐ろしいですね。。。

まぁ~WGTTの2人はWWEに長年参戦していたこともあるので、
年相応というか、むしろ意外に年上に見えてしまいます。
ハースなんてもう40路だもんなぁ。。。


今の中核は26~28歳が多いですね。
やはり、10代終わりから20代前半の下積みを経てトップ戦線となると
この辺の年齢になるのでしょうね。

ってか、オレと同い年がジェネリコ、スティーン、ブリスコ兄、ジェイコブスって
さすがにキャラ濃すぎやろ…(苦笑)
この4人で4 Wayやったら確実に全員流血するな。。。(笑)

ジェネリコ、スティーンなんて絶対30前半だと思っていたのに…


1つ上の1983年生まれのメンツが半端ない。
デイビー、エドワーズ、ストロング、シェリー、オメガ、コリノ…
(どう見てもコリノのオジサンだけ違和感が)
凄いメンツです。
まさに今のROHの屋台骨3人がいる年です。

ってか、コリノとシェリーって6日しか誕生日違わんのや!
しかもシェリーの方が早く生まれてる(笑)


アメドラ、羊、ロウキー、AJ、ジョー、そしてCMパンク先生が
30~33歳ということで、
やはりROHの黎明~第1期黄金期を支えた選手が揃っています。
そう考えると、AJとかパンク先生とかは
かなり若い年齢でトップ戦線に上がっていたのですね。

ジョー対パンク先生の名勝負は、
パンク先生の方が年上だったことが発覚!
どう見てもパンク先生の方が若造キャラなのに…

ジョーはロウキー、ヒーローと同い年。
1979年はハードヒッティングを得意とする選手がこぞって生まれた年ですね。

この年代と抜群の試合をするダニエルズって、
年齢よりも凄く身体が若いんだと思いました。

逆に言うとこの世代のインパクトが強すぎて
今のトップ戦線の選手の台頭が遅れたのかもしれませんね。

アメドラより後に台頭してきたナイジェルが、
個人的には35歳というもの驚きです。
彼の場合はかなりの苦労人ですし、台頭してからの勢いは半端ないです。

ってか、アメドラの方が5つも下なのに、オッサンに見える。。。
(MUZIQからのアドバイス:「無精髭を止めましょう。」)



ROHがこの歳なので、
WWEに行くとやはり年齢層はポーンッと上がります。
これはインディーで実績がある選手や、
技術的な面がしっかりしている選手をスカウトするからでしょうね。
そう思うと、WWEの年齢層は日プの選手年齢に近いのかもしれません。

そういう意味では間違いなく円熟味が出てきている選手が登場するWWEが
もっともレベルが高いのも納得です。

逆にいえば、今のライターが良くないということですかね。。。
まぁ~WWEのネタが枯渇しているのは事実なので、
ライター陣だけを責めることはできないですけど…
(PGとかリンダの出馬問題が1番大きいですね。)

今回調べた中でタイラーが最も年下ということで、
如何に彼の才能が評価されているかが分かりました!


たまにはこうしたネタも調べてみると面白いですね。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

こんばんは、アラ煮です!
おお、コレは結構面白いデータですねえ。
堕天使様の年齢信じられんなあ、とかブリスコズ老けてんなー、とか
思いつつ見ていたら…

>steve corino(28歳)

に、にじゅうはっさい!?うそおおおおお
いやあ、コリノには悪いですがあの肉体、あの貫禄、マイクやキャラクターで
押すスタイルといい、てっきりインディーでぶいぶい慣らしてきた30代後半
もしくは40代かと…し、シェリーとかストロングとかオメガと同い年なのか…
大変失礼な勘違いをしていましたw
しかし外人さんの年齢は本当にわからないなあ。
あと地味にネクロさんがいるー(笑)

ブライアンはヒゲ剃ると若く見えるかもしれませんけど面長で人の
よさそうな顔が丸出しに…迷うところですwてかWWEに来て明らかに
いい男になったなあと思ったりします。WWEのプロデュース能力に
こんなくだらないことで感心したりw
ナイジェルの年齢にも驚きました…てか欧州やプロレスが盛んじゃない
所で生まれた人って、アメリカ人がしなくていいような苦労をしてますよ
ねえ。彼の苦労人な所にはしみじみ感動します。
病が治っていつか復帰してくれるといいなあ。

しかしタイラー・ブラックの年齢驚きましたよ…まだ25か…
FCWに長くいるのはこの年齢も影響しているんですかね。

こういう風に年齢を並べてみると、何となく年ごとの傾向みたいなものも
あって、興味深いですね。

Re: No title

> アラ煮さん

コメントありがとうございます。MUZIQです。

若い堕天使さんと、どう見ても20代じゃないブリスコ兄なんて
コリノのオジサンに比べれば年相応でした。。。(笑)

アピールやキャラ押しもさながら、
あのオールドスタイルで28歳は渋すぎです!
(個人的にはコリノの試合は素晴らしい試合はありませんけど、
 味があって好きなんですよね。)

2004年のFinal Battleの裏表紙に角刈り時代のコリノがいますが、
どう見ても40代…(←失礼)
今から8年前なので、20歳にはとても見えません。。。

ストロングは好青年って感じ(私服もオシャレ)ですし、
オメガはあのノリなので若く見えます。
デイビーやエドワーズも若く見えるんですが、
まさかコリノも同い年とは…


ナイジェルの泥臭いオーラを放つ試合は、
やはり苦労人だからでしょうか?
なんか、そう考えるとアメドラとの対戦も違う意味を帯びてくる感じがしますね。

さっき、TJPとナイジェルの試合をYouTubeで観ていましたが、
やはり華やかなんですが、
独特の安定感と泥臭さがあるんですよね。
そこが凄く安心する。


タイラーはどうですかね。。。

素質は間違いなくピカイチなんですけど、
個人的には出来・不出来の差が激しい選手というイメージです。
波に乗ってる時はまさにインディー界でもBESTに値するんですが、
波に乗れていない時はトップ下ぐらいになることがありますからね。

随時、去年の様な「覚醒モード」とまでは行かないまでも、
WWEとしては安定感は欲しいところかもしれません。

どうしてもソープオペラ的な要素の強いWWEですから、
「物凄い試合」よりも「安定感のある試合」を求めているのかもしれませんね。
(そういう意味なら羊さんの方が)

タイラーのFCWでやったライリーとの試合を観たのですが、
やはりどこか遠慮しがちでキレがなかった印象です。
まだ若いですし、次世代のスターにする為、
この辺を改善するように指導を受けていることを希望してます。

No title

コリノは1973年生まれの38ですよ!

Re: No title

遅くなりましたが、ご指摘ありがとうございます。

申し訳ありません。
私が見た情報が10年間違っていました。

38歳なら「納得」です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。