プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Matt Hardy逮捕&解雇

TNAに所属するMatt Hardyが飲酒運転で逮捕され、
TNAを解雇されました。

WWEで飼い殺しされ、不満爆発でTNAに移籍したマットですが、
1年を待たずに解雇になってしました。
TNAで多少状態の良い感じで何試合か見たので残念さと驚きが入り混じっています。
(とはいっても、2008年までのマットとは明らかに違いますが…)

元々はしっかりしたイメージのマットと、
破天荒な弟のジェフと言うイメージでしたが、
晩年(個人的には既に晩年です)のハーディーズは
2人揃ってリアルにやらかしてくれます。

同時期に名勝負を繰り広げたエッジや3Dが引退する中、
名タッグ3組の中で最も華のあるハーディーズが
まさか最も惨めな引退を迎えようとする日が来るとは夢にも思いませんでした。

そう考えると現在、
現役でバリバリ試合して好勝負を作り出しているのはクリスチャンだけですね。
これは、クリの地味ながらも確固としたテクニックのなせる技でしょうね!
若い時から「老獪」でしたからね…

話がズレましたが、
元々はマットもクリスチャンに近いタイプになれる素材ではあったと思うんです。
事実、途中まではクリと同じ道を歩んでいるように自分は感じました。

しかし、WWECW消滅後にジョバー扱いされ出してから、
完全に不摂生無状態でしたからね。。。
(同時に怪我した影響もあると思いますが)
精神的に「腐った」ことが一番大きな分かれ道だったように今は思います。



弟Jeffは、未だTNAに所属はしているものの、
あの今年最大の最低メインになったStingとの王座戦以降、
少なくともTNAには姿を見せていません。
(自分の知っている限りでは、公には出ていないと思います。)

一説には、今秋にTNAがジェフのグッズ(DVDやアパレルなど)を販売するそうで、
その為にロスターに残しているという説があります。
ってか、TNA復帰後のジェフに
DVDに収録できる程の内容、ボリュームあったけ…???



本物かどうか分かりませんが、
ジェフに関しては下の様な画像がネットに落ちていました。

201108_jeff hardy


WWE王座戴冠時代とはもはや別人です。。。
ってか、ねっとに落ちてたんだけど本物???


レスリングする体型ではありませんし、ジェフのスタイルではキツいでしょうね。
なんか、個人的にはScott Hallを思い出します。

若かりし日は、テクニックあり、カリスマ性ありの選手が
晩年は一人で歩くことができない程に衰えましたからね。
(彼の場合はアルコールなので、ジェフの薬物よりはマシですが)
そう考えると、もはやジェフの活き活きとした試合は
観ることができないのではないかと思います。

個人的には一昨年の日本公演での
パンク先生との一戦が引退試合ですね。。。


「プロレスは人生模様」という言葉があるかどうかは知りませんが、
プロレスという表現方法は、
「生き様」を表現していると自分は思っています。

ハーディーズの凋落もプロレスの1つの結末なのでしょう。
(できれば、もう1度羽ばたいてほしいですが)


ちなみに逮捕されたマットは、
「新しい世界が見えた。素晴らしい体験だ。困っている人を助けたい。」みたいなことを
言っているらしいです。

なんか、違う世界に行っちゃってる気がするのは気のせいでしょうか…
スポンサーサイト

COMMENT

No title

こんにちは。ブログ更新再開おめでとう御座います!
そしてやはりハーディーズの話題ですか…
私も書こうかとも思ったんですが、ついこの兄弟のこととなると、
毒っ気が強くなりそうで…(苦笑)

ジェフはしょうがないな、と思ってたんですが、マットがここまでとは…
根っこの方は同じ穴のムジナだったんだな、と。ジェフが「仲間」にTNAで
囲まれていながら、何故いくらも変化しないのか、わかった気がします。

例にあげるのはなんですが、エディが依存症でアブナイ状態に
あったとき、それを上層部にいったのはベノワやマレンコといった彼の親友
だったんですよね…。エディはあとでこれをきいてショックを受けてましたが、
こういうことを出来る人達こそ真の仲間といえるのではないかと…
ジェフにはそうやってくれる人もいなかったんだろうなと。
勿論一番悪いのは本人ですけど。
スコット・ホールは今必死にアル中と戦ってますが、あの姿を見ると
いかに依存症が恐ろしいかがわかります。ちょっとやそっとの決意じゃ
やめられるわけがないですね。

未だにWWEにマット帰ってこないかとか期待してる声も聞きますが、
正直本気か?と思います(苦笑)
自分から不満をいって出て行って、TNAは最高、といっておきながら
この体たらくですし、もうレスラーとしてはどこにいっても厳しい気が
します。人を楽しませるとか、そういう状態ではないですよね…
いっそのこと、厳しい処分でも下ったほうが本人のためになるんでは
とか思いますよ、ホント…
というかマットは事故起こしたときの発言もぞっとしましたけど、
その前の2重人格?みたいな演出も考えたらおかしいですよね。
なんか、頭のネジがはずれてしまったんじゃないかと怖くなってしまう。

ジェフの写真ですけど、これは一番ヒドいときだと聞きました…
今はもう少しマシ?になってるとか。
しかし、ファンだった女子供は泣くだろうなあ、コレ…

TNAから戻ってきて、当初の不遇にも負けず再びプッシュを受け、
オートンのようなまさに油ののったレスラーと好勝負を繰り広げる
クリスチャンは、本当に輝いてるなあ、と思います。
だからこそ、この兄弟を見ると許せない気持ちになってしまう…
WWE見始めた時にこの兄弟とエッジ&クリスチャンなんかの
ハードな試合をみて衝撃を受けた身としては、ただただ悲しい気持
です。何とかならないだろうか…

Re: No title

> アラ煮さん

コメント、ありがとうございます。MUZIQです。

ハーディーズに関しては自分も全くの同感です。
2人の復帰を願う気持ちは分かりますが、
正直ところ今のハーディーズはWWEで使うことはかなり難しいと思います。

特に薬物関連や飲酒運転に厳しい時代ですからね。。。
(まぁ~当然のことですが)

本当におっしゃる通り、
エディにとってのベノワやマレンコは本当の意味で「仲間」ですね。
エディと苦楽を共にしたからこその行動ですね!
そういう意味ではシャノン・ムーア、頑張れ!!(苦笑)

先日、インディの会場に来たホールの映像は衝撃的でしたね。。。
WWF時代のホールはリアルタイムで見ていませんが、
レスラーの面影はなく、文字通りボロボロでした。
ジェフも一歩間違えればそれより酷い状態になりかねないので、
心配です。。。



クリは素晴らしいですね。
3Dはもはやレスラーとして能力を活かせていない状態、
エッジは引退、
マットとジェフは上記の通り…

その中で第一線で活躍していることは本当に凄いことだと思います!
(悪く言えば「ベテラン」って感じがしないのですが)
これはクリが干されても腐らずに、職人技に徹してきたからこそでしょうね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。