プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Wrestlemania 27』総評

『Wrestlemania 27』が終わりましたが、自分もようやく観ました。
(今回は当日、翌日には観ることができませんでした…)

どれぐらいの方が見てくれているかは分かりかねますが、
今回はレビューという形は止めて、ちょっと方向を変えた記事を書いてみようと思います。
(つーか、レビューする気も失せてしまいましたので…)

ちなみにいつものようにネタバレ注意です!
いつも何食わぬ顔でネタバレしまくっているMUZIQが言っても今更ですが…

かなり辛辣なことを書いているので、アシカラズ。。。








まず、今回の『Wrestlemania 27』は興行的には大成功と言ってよいと思います。
先日、某店員さんに教えて頂いたのですが、
チケットは即Soldoutで、観客数も歴代上位だったようです。
それだけ期待されていたレッスルマニアだったと言えるでしょう。

この観客動員数の成果はロック様による部分が非常に大きいと思います。
自分はアティチュード信者ではありませんが(大好きですが)、
ロック様の絡み無しにこの動員数はなかったと思います。
(SCSAは以前から頻繁に出ているので)

個人的には全く以て好きではないのですが、
レッスルマニア18のロック vs ホーガンの
焼き回しを期待した部分も無きにしも…といったところでしょうか?

また、The Miz vs John Cenaに期待する部分も少しはあったかもしれません。
(この2人の試合は個人的には期待以前の問題なんですがね。。。)
新世代ヒールのスーパースターとして成長著しい小賢しいミズに対して、
女性子供から絶大な支持を受ける優等生シナ。

善悪二元論が明確にあって、
そこにロック様が絡んでいた訳なので展開は非常に気になる部分です。
(ロック様も絡んでメイン戦なので、期待値は大きくなります。)

ただ、良くも悪くもロック様1人だけのショーになったのは否めません。

これにより、現在のトップフェイスであるシナの存在感の希薄さが際立ったように思います。
確かにシナはロック、SCSA無きWWEを支えてきたことは否定できない事実です。

しかしながら、シナがロックやSCSAは元より、
ハンタークラスの選手かと言えば「No」と言えます。

これは人気やレスリングの能力という各側面と言うよりも、
存在感やカリスマ性という全体を網羅した部分においてです。

正直、シナのレスリングは観るに堪えないと今でも思っていますが、
カリスマ性や存在感でWWEを引っ張っている(いける)ものだと思っていました。
(シナの精神的なタフさは素晴らしいのですが・・・)

それが「The Rock」という稀代のカリスマで、
天才的なマイクパフォーマーを前にすると存在感が全くなかったというのが
私の正直な感想です。
これによって、せっかく世代交代に成功しつつあったWWEが
一気にアティチュードの呪縛に再び捕らわれたといっても過言ではないと思います。
どんなに今の選手をプッシュしても
アティチュード期に勝てる訳ないんだからさ…

しかし、同時にはこれで「シナ神話」とも言える
ファンを二分する茶番劇に幕を閉じる最高の舞台が整ったと思いました。
ぶっちゃけシナがロックを裏切ってヒールターンして
来年のレッスルマニアで対決なら個人的には1年間引っ張る価値のある抗争であると思います。

ところがどっこい、シナのフェイスターンもなく、
不透明決着からのロック様介入なんてオチにしたからさぁ~大変。。。
これでシナのヒールターンは余計難しくなったと思います。

シナにとってはヒールや極悪軍団を率いることで
レスラーとして厚みが出ると思うのですが・・・

WWEの『Wrestlemania』の舞台でTNA並みのフィニッシュにしたのは
頂けませんね。。。
(TNAだとぶっちゃけ良い部類に入るけど…)



また、今回は時間配分を大きく間違えていたように思います。

時間が無いからと言ってシェイマス vs ダニエルソンをダークマッチで、
それもランバージャックという色物試合でお茶を濁したかと思えば、
しょ~もないコールとキングの茶番に15分近くも付き合わされる。
やってられません。

これはWWEのプロレス団体としての限界と、
方向性の間違いだと思います。

最近は映画界にご熱心なWWEとしては、
レスリングオペラ(どっかで聞いたネーミングですが)路線に言っているように思います。
ぶっちゃけハッスルレベルの茶番としか思えませんでした。
まだハッスルの方が明確な目標があった分、マシかもしれません。

「World Wrestling Entertament」から「WWE」という名称に変えたらしいのですが、
これはWWEがプロレス団体から
多角経営のエンターテイメント企業になるという意思表示の様な気がします。

本業を疎かにした企業で生き残った企業はありませんし、
今のライター陣を見ていると
WWEの沈没も近いように思えてなりません。

6マンタッグ戦も同様です。
あれだけのメンツを集めておきながらあの試合時間は無いわ。
Correを潰すなら早く潰してまともなレスリングを見せてください。



また、レッスルマニアに至るストーリも語られませんでした。
①なんでテイカーとハンターがいきなり戦うの?
  (白い人とハンターの抗争は無かったこと?)
②ケインっていつフェイスターンしたの?
③デルリオとエッジの抗争なんて短いし、「スーパースター」としての経歴が違いすぎる
④GM、いい加減ウザいよ。


言い出せばきりがありませんが、
観ている側に疑問を持たせる、かつ引き込めない祭典なんてRAWの通常放送にも劣ります。
ぶっちゃけ今回のレッスルマニアに関しては
TNAの方がまともに観客を引き込んでるようにさえ思います。
(TNAの場合は、観客が勝手に引き込まれてるんだけど…)



今のWWEの最大の癌はライター陣に他なりません。
(個人的には「使い道がない」とロウキーを切った時点で怒り心頭ですが)
次にこれを許可しているシナリオ部門長。

これはWWEの管理プロレスとしてはかなり致命的です。

「どうしてこうなった?」

ビンスがまだ目の黒いうちは大丈夫と先日書いたばかりですが、
ちょっと黄色信号ですね。
ビンスが足元を見失わなければ大丈夫だと思うのですが・・・

まだまだ文句は収まりませんが、
この後にWWEがどの様に展開していくかが1つの鍵になりそうです。

その方向によっては、
WWEだけに留まらず、アメプロ人気を下火にする最悪の事態も考えられます。
(多くの人にとって「アメプロ」 = 「WWE」ですから)

やはり対抗できる団体がいないってのはつらいなぁ~~~
TNAじゃお話にならないし、ROHじゃ客層が違いすぎるし・・・

スポンサーサイト

COMMENT

MUZIQさんお久しぶりです。
たいやパンクです。
今回のWMは酷かったですね
特にスヌーキーの奴とかね(笑)
ハンターさんvsテイカーは
なぜHBKがあの試合に噛まなかったのでしょうか,,
あんだけ一噛みしそうなふいんきだったのに(笑)
白い人vsダニエルソンもダークマッチて,,,,
なんかあそこまで
白い人をプッシュしてたのに今さらあんな酷い扱いにするなんて
上層部わけわからん(笑)
せっかく白い人は成長したとゆうのに;;
僕的に唯一今回のWMでプラスになった選手は
やっぱりダッシングじゃない
コーディ位かな(^^)
コーディはあのレガシィ時代の中途半端さが無くなりましたね。
なんか技に重みが出てきたし
ミステリオとの抗争は良かったと思います。
僕的にコーディはレガシィから抜けてから気になっていたんで
あの成長は嬉しい限りです。
後ミステリオに勝ったのが何より素敵ですね(^^)笑
来年のWMはシナvsロック様ですね。
MUZIQさんはどうなると思いますか?
僕はまず本当に戦うか疑問です。笑
てな感じで
エクストリームルールズでクリスチャンの王座載冠を期待してWWEを楽しみにします
でわまた

Re: タイトルなし

> たいやパンクさん

お久しぶりです。MUZIQです。
せっかくコメントいただいたのに返信が遅くなり、申し訳ありません。
(金曜から終日仕事でした。。。)

今回のレッスルマニアは「過去最低」と言われても仕方ありませんね。
だって、過去最低ですもん。

個人的には試合順序と時間配分を間違えたのが
今回の祭典が失敗した大きな部分だと思っています。
まぁ~GMやThe Correの煮え切らない時期を逃した中途半端な展開も
失敗の根本的な部分だと思いますが・・・

仰る通り、ハンター vs テイカーにしてもHBKが絡まなかった意味が分かりませんし、
あまりに唐突なストーリー展開 & 体調が良くないという要素があり、
ハンターの悪い癖(ぺディグリー祭)になってしまった感じがあります。
それはそれでWWEの象徴的な部分もありますが、
祭典で行うには準備不足だったと言わざる得ないでしょうね。


若手から中堅への格上げと言う面ではWWEの手腕は素晴らしいと思いますが、
毎回中堅から上に行く時に上手くいかないですね。。。
これは上層部やライターの方向性が統一されていないが故だと思いだしました。

シェイマス、ダニエルソン辺りはもっとプッシュされるべきだし、
プッシュに十分応えるだけの素質がるはずです。
(ダニエルソンは地味だけど…)
コーディもなんか同じ道を歩みそうな予感が…
この調子でサイコキャラで行けば大化けするかもしれませんね!

誰が最初に次のステージに行くかが見物ですね。
WWEで求められる要素は実はトータル的な能力以外に、
ブックにない部分で魅せる技術ではないでしょうか?


シナとロック様の来年の対決ですが、
個人的にはたいやパンクさんと同じで「実現も怪しい」と思います。
そもそも今のロック様がレスリングを始めると思いにくいでし、
仮に実現したとしても相手がシナでは…という感じです。

実現したらWM18の焼き直しなのが目に見えていますからね。。。

そんな分かり切ったブックにするのであれば、
匿名GMとかを使ってシナをヒールターンさせるぐらいの衝撃が必要だと思います。
匿名GMが実はロック様で、
ロック様がヒールターンじゃありきたりですし・・・
(それをするならハンターがGMの方がマシだと思います。)


『Extreme Rules』でのクリスチャンの戴冠には自分も期待しています。
一部ではクリスチャンは王者の器じゃないという論表もありますが、
自分の中では技術、カリスマ性、実績と申し分ないと思っています。

ってかクリスチャン、ベルト掲げるの似合うし・・・

お久しぶりですね。
毎回毎回MUZIQさんの記事を楽しみにしているたいやパンクです(^^)
確かに今回のWMは失敗でしたね。
期待してた分…
みたいな感じですね(笑
correは仲間割れしてきたんでこのまま潰れるんですかね?
それなら本当にcorreを作った意味がわからない(笑)
MUZIQさんが前の記事で書いていた通りバレットがネクサスを追放されたときに
バレットが単独もしくはcorreでフェイスターンしてネクサス潰しをしてほしかったな…
本当最近のライターや上層部の考える事がわからん(笑)
僕的に今のバレットにネクサス時代に出しつつあった大物のオーラも消えた様な気がします…
バレットには期待してたんで
このcorreストーリーは可哀想ですね。
確かにコーディもその道を歩みそうですね…
彼がミステリオと抗争を終えて誰と抗争するか気になります(^^)
smackdown移籍が決まったオートン辺りと元レガシィ対決なんか望んでます!
シナとロックは本当どうなるんですかね…
クリスチャンの世界ヘビー級王座ベルトを巻いた姿みたいな…
僕はパンク様に王座に絡むのを期待してます(密かに)
まあ書き込みます
ではまた。

Re: タイトルなし

> たいやパンクさん

いつもコメントありがとうございます。MUZIQです。
そう言って頂けると本当にありがたいです。

The Correは崩壊フラグがガッツリ立ったんで
おそらく分裂は時間の問題だと思います。
(WWEお得意の「無かったこと」にならなければ…)

Correがパッとしないまま、フェードアウトになりそうな原因は、
NEXUSのインパクトで成功したライター陣への過大評価だと思います。
(個人的にはnWoの分裂とまるでかぶる印象です。)

NEXUSの反乱はNXTという新番組の新人が徒党を組んで、
既存のスター達に叛乱するという部分がキモだったはずです。
これに偶然の産物ながらダニエルソンがいたので、
ストーリーに流れができた気がします。
(新人を軍団にした方が一気に格上げしやすいですしね。)

辛辣ながら自分的にはこれを図に乗ってSDでもやろう、
WMまで引っ張ろうと考えたライター陣は無能としか言えません。
こんなことでバレットを始めとするオリジナルNEXUSの拍を下げるのは勿体ないですよ。。。

そもそもNXT2期、3期のメンバーのNEXUS、
オリジナルメンバー中心のThe Correって立ち位置がオカシイです。
(逆だろ、逆!)
新人全員ヒール(ダニエルソンを除く)ってどういうこっちゃ…

グダグダになった今となっては、
新人を導くCMパンク導師の胡散臭い雰囲気だけが見所と言っても過言じゃないです。

自分も、やはりNEXUS潰しでCorreを使う道が1番確実だった気がします。
今年のランブルもそうですが、
NEXUS無双の後にシナ無双を見せられて、
その後にCorreがまとめて登場ってムツゴすぎます。

ここ数年、ライター陣もなんとか持ち直しつつあったんですが、
この半年でなんか急激に質が悪くなった様な気が…
タイミング逃しすぎです。



コーディは一皮むけましたよね!
確かにオートンと抗争すれば、かなりハマりそうな気がします。
全体的に少し線が細い印象ですが、
今のギミックでなら我らがCMパンク先生の様な怪しい宗教を開くことも夢では…(笑)

シナ、ロック様は個人的には「今更」なんで、
思ったよりも全然興奮していません。
そもそもシナ相手で全盛期のロック様でも名勝負は演じられないでしょうし・・・
(そういう意味では、WM23でのHBKの凄さを感じます。)

2008年のシナ復帰でまた上手くなっていたので期待していたのですが、
もうシナに内容を期待してはいけないのでしょうかね?
シナもWWEの過保護の被害者と言えるかもしれませんが・・・


クリスチャンに関して言えば、
エッジの援護があってでも世界王座を取って欲しいです!
エッジが引退で王座返上した今のタイミングであれば、
不用意なフェイスターンを行わずにクリスチャン、デルリオ双方の
格上げが可能に思います。
期待大ですね!!!

かなり早めの返信ですいません^^;
たいやパンクです。
確かにcorreやネクサスをレッスルマニアまで引っ張った意味がねえ.....
オートンとパンクが抗争してるときに
オートンがネクサスメンバーを一人一人パントで葬って
ネクサスは終わりかな?と思ってたのに
まさかのオートンを襲って復帰って....
で結局ネクサスはまだ有るみたいな感じですよね(^^;)
正直ネクサスはオートンとの抗争で潰れるべきなのにまだ引っ張るんですかね?
てゆうか僕の個人的な意見なんですけど
ライアンがネクサスの中でまったく合ってないような...笑
correに関しては崩壊したらどうなるんでしょうか?
まあバレットは適当に活躍するだろうし
エゼキエルは元々ピンで活躍してたわけだし
ガブリエルとスレイターをどう使うんですかね?
個人的にはガブリエルにはベビーになって欲しいな(^^;)
あとガブリエルは髭が似合わないと思うので剃ることを希望します!
ランブルん時なんか始まる前にネクサスとcorreが対立するようなふいんきだけだしておいて
結局シナ無双でネクサス脱落ってね
正直ネクサス対コアをランブルでやっておけば
今年のランブルはもっと盛り上がったはずですしね。
コーディは化けましたよね!
あのオペラ座の怪人を彷彿とさせるギミックがいいですね。
後はコーディをどのタイミングで"ダッシング"に戻すか注目ですね!
コーディで思い出したけど
テッドは完全に空気になりましたね。。
正直親父の焼き回しからマリースとのカップルストーリーどれもダメダメでしたもんね。
あんなんじゃそらトップには上がれんわ(笑)
確かにシナの成長は止まった感がありますね。
彼は間違いなく今のwweを支えていますが
なんかまだまだ足りませんよね。
クリスチャンに関していえば
デルリオがRaw移籍なんで王座載冠フラグがかなり立って来ましたね。
クリスチャンが載冠した時泣かない様に気を付けます^^;
ではまた書き込まして頂きます

良くブロクを拝見さしてもらってます!!
そして今回初コメをさせていただきます(^O^)

いきなりですがいくつか質問させていただきたいと思います。
一つ目にジェリコはいつ復帰するのですか??
そもそもジェリコはどこにいっちゃたのですか??

そして二つ目に今後のWWEの注目選手は誰ですか??

そして最後にシンカラはWWEでやっていけるのでしょうか??
自分的にはWWEのスタイルに合ってないと思います。
エントランスもあんまインパクトないですし(;_;)


返事待ってます!!

Re: タイトルなし

> たいやパンクさん

またまたコメントありがとうございます。
返信が遅くなって申し訳ありませんでした。

2009年辺りのレガシー劇場の時もそうでしたが、
無駄に引っ張り過ぎてファンが「呆れ」を通り越えて「ウザい」と感じるまでやり続けるのが
最近のWWEクオリティですね。。。

1度目の潰し時はダニエルソンの復帰時、
2度目の潰し時はシナ追放直後、
3度目の潰し時はNEXUS分裂時、
4度目の潰し時はオートン&大塩さん無双時と
個人的にはもう4度も機会を逃してるんですよね。。。

特に1度目と3度目は双方の格を上げる良い機会だったともいますし、
2度目のシナ追放時はストーリー的に良い時期だったと思うんですが…

ようやくThe Correの方は崩壊フラグが立ちましたが、
内部崩壊さすならやはりNEXUS分裂時にバレットに潰させとくべきでした。
そうしていたら、バレットが今の様に中途半端な位置で燻ることもなかっただろうに…

崩壊後も定着しそうなのはバレットは確定として、
ジャクソンはちょっと瀬戸際になりそうな気がしなくもないです。
上手いんですが、見た目とスタイルが違うので…

ガブリエルとスレイターも何気に生き残る気がします。
(ガブリエルは少し苦労する様な気もしますが)
スレイターなんて「バカ」ギミックが似合いそうな気が…

たしかにランブル戦でNEXUS対The Correをやっていれば盛り上がりましたね。
シナ無双でNEXUS駆逐って…
せめてパンク先生とバレットの一騎打ちぐらいはして欲しかったです。。。
(そうすればWMももう少しまともになったかも…)


デビアスに関しては親父のフンドシでプロレスしすぎて
自分の個性を殺してしまった感がありますよね。
コーディは親父と兄貴のスタイルが独特すぎて真似できなかったのが
「良」となったかたちですね!

親父のギミックに引きずられないヒールとしてのキャラ作りから始めないと、
デビアスは厳しそうです。。。
技術はあると思うのですが、
名門の血筋とベビーフェイスが悪い方向に働いてしまっていますね。


クリスチャンの件、改めて記事にしたいと思っているのですが、
結果は既に見られましたでしょうか?
(個人的にはWWEに怒り心頭の1週間でした。。。)

Re: タイトルなし

> たなかさん

お返事遅くなって申し訳ございません。MUZIQです。
コメント頂き、ありがとうございます。
こんな自己満ブログですが、楽しんで頂ければ嬉しいです。

頂いた質問ですが、
こればかりはWWE上層部と「神のみぞ知る」というレベルになってしまうかと思うので、
私見を書かせて頂きたいと思います。

> 一つ目にジェリコはいつ復帰するのですか??
> そもそもジェリコはどこにいっちゃたのですか??

ジェリコは自身のバンド活動(Fozzy)の活動に力を入れる為に
一旦退団しました。
もともとかなりバンド活動に入れ込んでいたのですが、
ツアーとかを行う為に時間をバンドに割きたいという目的だったように思います。
(これは私見ですが、離脱前に
 ハードな試合を立て続けに行っていたので休息的な意味合いのあるかもしれません…)
最近はダンスのリアリティーショーを始め、TV番組にかなり出ていたようです。

復帰に関しては何とも言えませんが、
Twitterや番組が終わったことを考えるとそろそろ復帰しても不思議ではないかもしれませんね!
個人的にはSummerSlam明けから来年頭のRRが1つの目処になると考えています。


> 二つ目に今後のWWEの注目選手は誰ですか??

非常に難しいですが、
インディファンとしてはアメドラ(ダニエル・ブライアン)の技術力はピカイチなので
変なギミックを与えずに職人路線にすれば面白いと思います。
現状でも内容はかなり上質だと思いますので…

あとは皆大好きシェイマスですね!
一昨年のTLCで最高峰王座を取った時は「誰じゃ、こいつ?」レベルだったのが、
内容が伴って来たと思います。
中堅から今一歩抜けだせない線の細い動ける選手と抗争することで、
もう1ランク上がるような気がしています。

個人的に意外と面白そうなのが、
トレント・バレッタですね。
現状では圧倒的に線が細く、内容で魅せれるレベルではないと思っていますが、
上手く育てていけば面白い存在かもしれません。

テイカー、ハンター、ミステリオと、
引退が近づいているであろう2000代のトップ選手の良く末も見所かと思います。
ベテラン勢では、
クリスチャン(非常に個人的にですが)の今後については要チェックです!


> そして最後にシンカラはWWEでやっていけるのでしょうか??
> 自分的にはWWEのスタイルに合ってないと思います。
> エントランスもあんまインパクトないですし(;_;)

現状のシン・カラに関しては私も同意件です。
攻撃面の華は天才的ですが、
WWEで大成する為には大柄の選手との絡み方(受け方)を学ぶ必要がある世に感じています。
(CMLLでは、大型選手との対戦が少ないと思うので…)
今の段階では時期尚早だと思うますが、
相手に受けて貰っているレベルなので…

あとは、WWEにおけるレスリングの強弱(格付)と、魅せ方を学ぶ必要はあると思います。
CMLLでの実績は評価されるべきですが、
実状として、シン・カラに限らずWWEでは他団体の実績は全く考慮されません。
(むしろマイナス査定すらある)

私はミスティコは既にCMLLではレジェンドであるとの認識ですが、
シン・カラは単なる「新人」です。
インディ界の帝王のアメドラさんを始め、FCWでは元ROH王者クラスがいる団体です。
WWEの川の流れに乗って、WWEでのキャリアをゼロから積んでいく必要があるように感じます。

ただ、華とPG路線にマッチした分かりやすい設定なので、
ポストミステリオを目指すことは十分可能だと思っています。



かなり私見が入りまくりの読みにくい文章になっていましたが、
回答の一助になりましたでしょうか?

お久しぶりですね。
たいやパンクです。

イヤーこの一週間wweはファンに対してちょっとやってはならないことをしましたよね_(^^;)ゞ
その話は後程^^;
correは崩壊フラグががっつり立ってたと思うんですが
スマックダウンでエゼキエルがバレット、スレイター、ガブリエルに袋にされたらしいですね;;
て言う事は
correはただ単エゼキエルが脱退するだけ?
それならまだcorreは引っ張る可能性が有りますよね?
もし引っ張るならちょっとライター陣に呆れるわあ^^;

例の件の話をさせてもらいます。
とりあえずクリスチャン載冠&グランドスラムおめでとう!
でまさかまさかの王座4日?5日?陥落
ちょっといや全く納得いきません。
僕はピープスでは無かったです。
だけどクリスチャン載冠は素直に泣きそうになりました(エッジの意味合いもあるだろうけど)
正直これでオートンのヒールターンはかなり可能性が出たわけだけど
正直オートンのこのタイミングでのヒールターンは間違ってると思うし
何にせよライター陣クリスチャンのファンへの人気わかって無さすぎ
今回の件でかなり呆れました。
まあでも本当はデルリオが王座載冠→オートンに奪われる
て言うんが決まってたらしいし
まあクリスチャンが載冠は嬉しかったけど;;;;
ただ今回の件で納得いってない人多いんぢゃないかな?
MUZIQさん同様
怒り心頭のたいやパンクでした。
でわまた

Re: タイトルなし

> たいやパンクさん

お久しぶりです。MUZIQです。
コメント、ありがとうございます。

上層部はThe Correをどうしたいんですかね?
新生NEXUSはほぼ壊滅(多くがFCWへ出戻り)状態ですが、
パンク先生の存在ででそういう印象があまりありません。
新生NEXUS自体は、ほぼ無かったことになっている気がしますが…

The Correは結局元のNXT勢の団体に戻りそうな印象ですね。。。
ガブリエルとスレイターの反乱は無かったことでしょうか?
そもそもジャクソンはThe Correでそれほど活躍していないと思うので、
「脱退されても…」という気さえします。

レッスルマニアのシナ対ロックを来年行うことや、
NEXUS関連、シナとオートンの2トップ体制と、
今のライター陣(及びビンスを含めた上層部)とファンに「面白い」と思う感覚の
乖離が出てきているようにさえ感じています。




クリスチャンの件に関しましては、自分はやっと落ち着いてきました。
(現地放送先週のSDの試合は良かったですし)

自分もピープスではないのですが、
クリスチャンの受けのテクニックとカリスマ性はWWEでもトップクラスであると思っています。
(自分がTNAを見出した時期はクリスチャン政権時代でした。)
「線が細く、カリスマ性が無い」とのビンスの評価らしいですが、
これはやはりWWEとファンの感覚が離れてしまっているのではないでしょうか?

ここ最近でアレだけファンから支持された最高峰王座戴冠は
少なくとも自分の記憶にはありませんね。
(ジェフのWWE王座戴冠までさかのぼるかと思います。)

これだけのことをしておいて、
個人的にオートンのヒールターンの確率は低いと思っています。
ヒールの方が輝くオートンですが、
ライターはオートンをSCSAの後釜にしたいという意向があるように思うからです。
今のオートンにそれだけのカリスマ性があるかと言えば「No」だと思いますが…
(2年前なら十分可能性はあったのですが)

今回のクリスチャンの戴冠は、
エッジに対する功労賞の様な気もしますが、
ドスJr.の件も考えるとクリスチャンも重々承知だったのでしょうかね…
(多くのファンは納得していないと思いますが)

王座が軽くなりまくっている今だからこそ、
確かな技術があるクリスチャンが一定期間保持することで
王座の価値を高められるように思うのですが…
(日本で言うと中西がIWGPを獲った時とダブります。)

正直、最近のWWEはかなりヒドい状態と言っても過言ではない様に思ってしましますね。。。

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。