プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROH展開予想と凄さ

Eddie Edwardsが、
Roderick Strongを破って最高峰王座を保持しているROHですが、
Davey Richardsとの人気タッグであるThe American Wolvesと、
これまたインディタッグの大物で人気のThe King of Wrestlingの対戦が決定したようです。

翌日にはChris Heroがエドワーズの持つROH王座に挑戦するので、
これの布石でしょうね。

まだまだ若手のエドワーズですが、
TV王座時代のChristopher Daniels戦でも実証済みですが、
キラリと光るセンスを持っていますので王座を早く経験させた上での
成長を期待しているのではないかと思います。

さすがにリチャーズよりも先にROH王座にたどり着くとは思いもしませんでしたが・・・


ってかFacebookの創始者といい、NBAのレブロン・ジェームスといい、
このAmerican Wolvesの2人といい、
モロ自分と同じ世代がアメリカでは業界を動かしてきていますね。
なんか嬉しい半面、「オレ、何してんの?」っていう自虐心に苛まれることも…(笑)


それはそうと、
個人的にはエドワーズは、Evan Bournとキャラ被るんですよね。。。
ヒールでも、なんかベビーフェイスな感じが…
(あまりマイクは聞いたことありませんが、この辺が次の課題になるかもしれません。)

それは決して悪いことではありませんが、
更なる高みに登る際には足枷になりうる要素だと思います。
この辺の「凄み」を身に付けることで、
エドワーズは名実ともにROH王者と呼べるのではないかと思います。

現状、その点ではリチャーズの方が何歩も先に行っていますね。
ただ、Tyler Blackの突然の覚醒モード突入もありますので、
やはり立場が人を成長させるものなのでしょうか。
(個人的には、そうだと思いますが)
あっ、タイラー覚醒のキッカケはヒーロー戦だったような気が…


おそらくKoW戦で仲間割れして、
エドワーズのヒーロー戦でリチャーズがエドワーズに襲いかかる路線の様な気がします。
この流れで行けば、『Supercard of Honor』や『Death before Dishonor』の頃には
良い具合に盛り上がってるでしょうし・・・

あぁ~現地にこの2人の対決を見に行きたいわぁぁぁぁぁぁぁ!!!



こういう点ではROHはWWE以上に上手いですね!
最近のWWEは引き際がヒドいですからね。
Legacyしかり、NEXUSしかり、GMしかり、ビッキーしかり…

ファンが嫌気がさすのを通り越えて興味なくなってからフェードアウトさせる
WWEのライター陣の読みには嫌気がさします。

完全に客層は違いますが、
WWEとは違う部分でROHは完全にフローが確立されていますね。
WWEの世代交代ばかりに目が行きがちですが、
ROHの世代交代劇も凄いですからね。

ぶっちゃけ、Bryan DanielsonとNigel McGuinnessの2大王者が辞め、
後釜に据えたTyler BlackのWWE入り、
長年ROHを支えてきたAustin Ariesの離脱で「ど~しよ…」っていう時期が
ついこの間ですからね。

その上で生え抜きの若手を育て、
トップ戦線に出して恥ずかしくない高い水準に持ってきた上で世代交代をスムーズに行いますから…
ある意味、インディーからの引き抜きがあるWWEよりも
高度な若手育成を行っていると言えますね。

ROHは内容、質ともに恐ろしいモノがあります。


話の流れがあらぬ方向に進んでしまいましたが、
そんなこんなでアメリカン・ウルブズ大好きなMUZIQですが、
この2人のシングルにも期待しています!
もちろん、タッグももっと観たいですが
BEST版も出た(DVDのオマケ)し、第1期は終わりでも良いかもしれませんね。


自分の予想ではこの2人の抗争の当て馬にされた感じもあるKoWですが、
躍動感で魅せるウルブズとは対照的に、重さで魅せるタッグで好きです!

ってか、ヒーローもカスティニョーリも好きです。

個人的にヒーローのエルボーはここ最近ハマってて、
よく会社の誰もいないエレベーターとかでやったりします。(笑)
カスティニョーリのヨーロピアン・アッパーカットもよくします。

リチャーズとエドワーズの抗争の下地だとしても、
KoWとの試合は壮絶な面白い試合になる気がします。
(Twitterなどを見る限り、KoWのモチベーションも高いようですし・・・)

これは両日とも要チェックですね!!


ってか、今年はどうなる事かと正直思っていたROHですが、
年初からなかなか良い大会を出してきている印象です。
そもそも対戦カードが、ファン心をくすぐるものがメチャクチャ多い!
停滞中のWWEよりも最近はこっちに浮気しているMUZIQです。

今年もROHからは目が離せそうにありません!



TNAは…
あれって、WWE卒業生の同窓会でしょ?
えっ、違うの?(笑)

いきなりTNAをディスってみました(苦笑)

TNAは何をしたいのか本当に意味不明になっています。
ってか、プロレス団体を名乗るのであればちゃんとした試合を見せてください。
そもそも最近は、まともに試合すらしてないですからね。

ほんと、ホーガンとルッソーをとにかく切って欲しいです。
(ルッソーって辞めましたっけ?)
この2人は言ってしまえばWWEのお下がりですし、
正直言ってプロモーターとしてのセンスありません。
WWEの真似ごとしか出来る気がしません。

私も、多少なりとも仕事でマーケティングに携わっているのですが、
ハッキリ言ってマーケッターとして5流です。
ファンのニーズを捉えていないし、15年前の頭でしか考えられていない。

これではどんなにトップレスラーを集めてきてもWWEに勝つことなんて到底できません。
また、WWEも結構怪しい空気は漂ってきましたが
ビンスの目が黒いうちは大丈夫だと思います。

ビンスは論理的で天才的な経営者、ヘイマンは超オタク路線の奇人。
この相対する意識を持つ2人ですが、
団体を想う気持ちが共通点だと自分は考えています。

今のTNAに足りないことはこの部分です。



…なんか、この1年の間、
どの話題を話してもTNA批判になちゃってる気がしますが、
頑張ってほしいのよ!
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。