プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスナーの王座陥落&復帰 !?

「The Next Big Thing」ことUFCに転向したBrock Lesnerが遂にヘビー級王座から陥落しました。

大腸憩室炎から復帰できて本当に良かったのですが、
総合格闘技界でのプロレスの強さの象徴だっただけに
やはりプロレスファンからすれば残念な面もあります。

UFCはチェックしていない(正確には知っている選手だけ偶にチェック)のですが、
Cain Velasquezという選手に1Round 4分12秒でTKO負けでの王座陥落だったようです。
(しかも激しく流血!)
序盤から積極的に打って行ったようなのですが、
ダウンしたところにパウンドだそうです。

このケイン・ヴェラスケスという選手、
打撃が得意な選手でKO率は90%を越えるアメリカの総合格闘家らしいのですが、
バックグランドはレスリングなのだそうです。
しかも、オールアメリカンに2度選出されているとのことで
確かな強さとレスリング技術も併せ持っているようです。
(総合ファンには「常識」の内容でスイマセン。。。)
ある意味、オールアメリカン・アメリカンです!

しかも前戦ではPRIDEの4強の一角、
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに右ストレートで1Round 2:20でKO勝ちしています。
(PRIDE25ぐらいまでは総合ファンだったMUZIQです。)
しかもUFCでの黒星は無く、
全勝のままUFC世界ヘビー級王者になった逸材です。


これぞThe Next Big Thing!


いや、既に大物なのですが…
ちょっと興味湧きます。

あの皇帝・ヒョードルが負ける等、
総合界も世代交代が着々と行われているのですね。
まぁ~総合の場合はそういうブックではないので、単純な「世代交代」だとは思いますが…

UFCという総合で最高峰王座を保持したレスナーが弱い訳ではないです。
人なので体調もありますし、運もあると思います。
ただ、今回の敗戦は衝撃的ですし、プロレスファンとしては「残念」です。


レスナーに関してはWWE内部では
Wrestlemania 27での復帰をオファーしたとかしないとか噂されているそうです。
確かに今のレスナーが復帰すれば起爆剤になり得ますからね!

ハンターやテイカーの引退(前線からの)も近いでしょうし、
そうなるといくらシナやオートン、エッジ等がいてもトップ戦線の駒不足は目に見えています。
ただでさえ、ここ数年間は同カードの王座戦のリピートが多すぎますし、
若手の無理なプッシュも目立っています。
そこにレスナーと言う化物が復帰すれば、
即戦力として長年に渡ってトップに君臨する「絶対王者」になる気がしますが…
(ブックの幅も広がるはずです。)

実現するとすれば自分はRoyal Rumbleでの参戦かと思いましたが、
テイカーの復活(バッドアスか、墓掘り人か分かりませんが)は
Wrestlemania 27までには間に合わせ、それなりのブックを用意するはずですから
そっちが先になる気がします。

となれば現実的にはWrestlemania 27か、
もしくはWrestlemania 27後でSummerSlamに間に合わせるかということろでしょうか?
(そもそも復帰するかしないかの情報も"噂"でしかありませんが…)

もしくは、RRでレスナーを目玉として登場させ、
そこで遺恨勃発という線も無きにしもですかね!
となれば、Wrestlemania 27でテイカー復活????

個人的にはちょっとギャンブル要素が強すぎる気がしなくもないです。
テイカーも引退が近いだけに、
WMでの復帰が「ありりえる」とも言えますが…



総合と言えばBatistaですが、
結局StrikeForceと契約合意したとかしないとか…

先日は猪木がIGFへのバティスタ参戦を臭わせえいましたし、
アニキはドコに行くのでしょうか?

個人的にはバティスタの総合転向はメチャクチャ厳しいと思います。
いや、確かにガチで強そうですが、身体は総合格闘家のソレとは違いますし、
年齢的な部分もあります。
プロレスにおいては決して技術力や抜群の身体能力のある選手ではないと思っていますが、
総合ではどうなのでしょうか?
スポンサーサイト

COMMENT

ランブルの29番目にバイカーテイカー復活優勝(30番目は多分シナとバレットあたりでゴタゴタすると思います笑)

マニアでオートンテイカーでのノーホールズバード王座戦
試合はテイカーの最後の力かオートンを圧倒し最後はラストライド→ツームストン→ヘルズゲートのフルコース
しかし最後はオートンがシナ・ビンスと悪魔の結託を果たしヒール転向→テイカーはボッコボコにされマニアで負けたことにより引退
さらに暴行を加える3人→すると客席から大男乱入しF5で蹴散らす→立ち去ったレズナーに助けられたテイカーは最後感無量の面持ちでバイクに乗りステージで右手を上げる→すると花道に稲妻直撃炎上→会場に響きまくるケインの笑い声→番組終了
いかがでしょうw

Re: タイトルなし

> ゆ~すけさん

コメントありがとうござます。

テイカーがバッドアス復活なら普通にテンション上がりますね!
その場合は引退はまだしないと思います。
個人的には引退する時は「墓掘り人」の様な気がしていますが…

オートン、シナ、ビンスの結託は思いつきませんでした。
そうなれば誰も手出しできない極悪軍団の登場ですね!
(ビンスが絡む時点で個人的には極悪ギミックなので…(笑))
とすれば、シナとNEXUSの絡みでNEXUSにビンス、オートンが合流という形が自然ですかね?
そうなれば現リーダーのバレットは追放されると思いますが…

そうなれば唯一の対抗馬としてレスナーのベビーでの復帰はかなり期待できますね!
正直、2002年~2004年のレスナーの評価は個人的には高くないのですが、
UFC王者という総合の肩書がレスナーの説得力につながれば良いなと思います。
(以前から説得力は問題なしでしたが…)
これに合わせてシェイマスをフェイスターンしても面白いかも…

ちなみに個人的にはテイカーの引退は後ろ向きで右手を挙げる「あの動作」を期待しています。
それ、自分はたぶん号泣します。。。
テイカー引退にケインは絡めてくるのは公然の秘密ですね。


次回PPVではオートン vs バレット(レフェリー:シナ)が有力(ほぼ決定)ですので、
個人的にはシナ-バレットの結託が見れるのではないかと密かに期待しています。
SCSAのヒール転向から来年のWrestlemaniaで10年目だったと思うので、
オマージュ込みで絶対的ベビーフェイスのシナのヒール転向も「アリ」だと思うのですが…

墓堀人が引退についてしんみり語るってのもおかしな話しでしょ?
だからバイカーにしてみましたw
最後にあのバイク入場見たいし><


正直ネクサスはシナが最後バレットを倒して解散の流れで、現在RAWの主要な流れなのでレッスルマニアまで継続で。
『シナも扱い軽くなったなぁ』なんて感想出るくらいの位置にいて最後の最後の試合前、テイカーに対して『あんたを尊敬してるし勝つことを祈ってる』みたいな事言っといて試合ではオートンに加担。
2人でボコボコにした時に仲裁に来たようにビンス登場!
肩で風切るあの入場でマイクを待って『お前達何をしている!早くそいつをぶち殺せ!』みたいな発言。
さらにボッコボコになるテイカー。
最後はリング上に敷き詰められたイスの上にAA→RKOで完璧KO。
そこにレズナー登場!
みたいな流れいかがでしょう?


シナはもうネクサスを完全解散させるくらいの超ベビーにしてから落とした方が落差があっていいですねw
ベビーにはほら、シェイマスの師匠さんとかまだいますしw


テイカーの右手上げ退場は期待したいですね。
でも墓堀人スタイルでボロボロの時よりバイク乗って颯爽としてる感じで決めてほしいです!
そしてやはり最後はケインにトドメさしてほしいなぁ…
骨壺はこないだ埋めちゃいましたから再生は不可能ですしねw

レスナー

レスナーの次の対戦相手は、打たれ強いデブで柔術もできるロイ・ネルソンです。
レスナーは、打撃を磨けば良いと思いますが、ドス・サントス等UFCの層は、厚いです。
自分は、MMA、オリジナルECWファンでWWECWでアメプロは見なくなったんですが、TNAがECW化してビックリしました。
P・ヘイマンは、プロレスから離れMMAの映像会社を作って、EASPORTSのMMAゲームのCMを早速作ってます。
アンチWWEでワンナイトスタンドは現地でWWEレスラーにブーイングをしてました。
レスナーの対戦相手は、まだ噂ですが…
長々と失礼致しました。

No title

WWEのブログ作りました!
WWEの感想とかをほのぼのと書いていくんで
よかったら見てください!

Re: タイトルなし

> ゆ~すけさん

返信が遅くなり申し訳ありません。

たしかにバッドアス・テイカーはもう1度見たいですね!
テイカーは重要な場面ではギミックを崩すことも多々あるのでどうなるでしょうか…
ちなみに、テイカーの右上げ退場は個人的には絶対条件です(笑)

オートンのヒール化ですか!
今の状況だと難しい様な気がしますが、
オートン自身はヒールの方が好きなようなので可能性はありますね。
今のオートンの"オーラ"はダークヒーローによる部分が大きい気がしています。

シナが極悪ヒールになって、
ハンターさんと抗争すると面白いですね!
何気にハンターとシナはあまり記憶にないマッチメイクです。。。
(Wrestlemania 22ぐらい?)
シナの技術的成長は止まっている気がしますが、
ハンターが今のシナからどう新たな引き出しを出させるかが問われる試合になりそうですね!

Re: レスナー

> リーベン三角さん

コメントありがとうございます。MUZIQと申します。
今後ともよろしくお願い致します。
(返信が遅くなり、本当に申し訳ないです。)

UFCは実はあまり詳しくないのですが、
トップ選手や日本に馴染みの深い選手はなんとか分かります。
ロイ・ネルソンって選手は知らないのですが、
「打たれ強いデブで柔術もできる」と聞いて
サモア・ジョーを思い浮かべた私は立派なプロレスオタク?(笑)

元々は総合格闘技が好きだったのですが、
PRIDE消滅と同時にプロレスに転向しました。(笑)
(ヴァンダレイ、ランペイジ、ダンヘン、ショーグンとか好きでした!)
当時はどっちかというとプロレス否定派だったのですが、
今では大ファンですからね。。。

ECWについては自分もWWECWで完全に興醒めでした。
ECWはヘイマン曰く「インディの奇跡」だったと自分も感じています。
映像自体は10年以上前のものなのに
世間的には比較的マイナーな選手たちがあんなに輝いている団体があったでしょうか。

ECWはハードコアというイメージが定着していますが、
高度なレスリング技術(エディ対マレンコとか)、ハードヒッティング、ファンの巻き込み、サプライズと
まさに「プロレスのオモチャ箱」だったように思います。
ヘイマンを始め、ドリーマーやサブー等のプロレスを愛する人たちが作った伝説だったと思います。
なんか、目が潤んできました…
ECW Year in Reviewを久しぶりに観よ…(涙)

ヘイマンって、今はMMAに噛んでるんですね!
まぁ~ヘイマンからすれば、
WWEのやっているECWはちゃんちゃら可笑しいでしょうし、
ブーイングの1つや2つはお手の物でしょうね。(笑)
ヘイマンは経営者的には間違いなく2流でしょうが、
プロレスファンとしては超1流ですからね!

また是非、コメント書いて頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Re: No title

> RKOさん

コメント、宣伝ありがとうございます。
MUZIQと申します。
早速ブックマークさせて頂きました。(笑)

SmackDownは面白いですね!
ダニエルソン、ジグラー、ドスカラス、カヴァルと次代を担う選手がウジャウジャいますし、
何より全員が全員試合巧者ですから面白くない訳が無いです。
スワガーやMVPもいるし、層は半端無いですね。

ちなみに上に挙げた選手は、全員MUZIQの大好きな選手です。(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。