プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代交代とレジェンドの登場

CMLLの天才、ミスティコがWWEと契約したと正式にニュースリリースされましたね!
(Yahooにも出てました。)
名前は「シン・カラ」だそうです。
綴りはチェックしていないので分かりませんが、なんて書くのでしょう?

ミスティコ自体はプレス発表時にマスク姿で会見していますし、
「シン・カラ」という名前の意味は「顔の無い者」という意味とWWE公式には書いていました。

ということは、マスク参戦はほぼ確定ですね!

マスク嫌いのビンスなんでどうなるかと思いましたが、
やはりミスティコにはちょっとやそっとで素顔は晒して欲しくないですね。。。

ただ、マスクで参戦ということはおそらくミステリオの引退が近いのだと思います。
(本人は否定しているようですが…)
ミステリオの体調はここ数年、良い状態の方が少ないですからね。。。
しかも、個人的には構築能力に陰りが見え出している様な気さえしています。
一時はボーンを後継者にしようとしていると考えていたのですが、
これで本命はミスティコになったと思います。

ベビー級に重きを置くアメリカメジャーで、
ミスティコやボーンなどのジュニア級選手がどの様に生き残っていくかは見所の1つですね!
カヴァルの様に、独創的すぎてWWEで生かされないという事態は防いで欲しいものです。

個人的にはカヴァル(ってかロウキー)はWWEの管理プロレスに収まらないスタイルだったことが
解雇の根本的原因だと考えています。



昨年から、シェイマス、バレット、デル・リオ、ダニエルソンと
凄まじい勢いで世代交代を行っているWWEですが、
ここにミスティコが加わるとは思いませんでした。
(個人的には、ソンブラもWWEで見てみたい気がしますが…)

改めて考えると、ダニエルソン、ドスJr.、ミスティコ、ブラックと
インディ路線的にも凄いメンツですね。。。
ここにロウキーがいて、マギネスとも契約寸前まで行っていたのですから恐ろしいです。

しかも、一部の噂レベルですが、
オースチン(SCの方)がホストを務めるタフ・イナフにAustin Ariesが出るとか出ないとか…
メンツ揃えすぎです。。。(苦笑)

こう見てみると逆にROH恐るべしですね!



世代交代を進めるWWEですが、
このタイミングでロック様をRAWに呼び寄せましたね!
これは実は数週間前にほぼリアルタイムに観ました。


Finally...The Rock has come back to Anaheim, to Raw, and Home !!


この興奮はここ何年間では最高でしたね。
(この前は、2008年のジェフ初戴冠が燃えました。)

ロック様登場の瞬間の会場のボルテージの高さ、
そしてマイク1本で最高の仕事をし、
間違いなくWWE史上でも5本の指に入るであろうカリスマ性は
「流石」の一言に着きますね!

ファンには申し訳ないですが、
正直なところ「シナやミズとはまだまだ格が違う…」と思ってしまいました。
残念なことですが、
まだまだロック様やオースチンを越える選手は生まれてきていないという現実を
まざまざと見せ付けられました。。。
(思い出補正もあるかもしれませんが)

個人的に唯一、アティチュード黄金期の主力選手に迫る勢いを感じるのはシェイマスです。
この人、1年前はCMパンク先生と一緒にボロクソに扱き下ろしたのですが、
ここ最近は名実ともにハンターさんの後継者ちっくに見えてきました。
試合の運び方、タイミング、技の出し方…
どれも師匠のハンターさんに相当影響されていますね。
(それをモノにしているシェイマスが凄いですけど…)


話が少しズレましたが、やはりロック様は別格でした。
役者が違います。



別格と言えば、SCSAとトリッシュがタフ・イナフのホストとして参加するらしいです。
これまた「史上最高」との冠詞で語られるレジェンド2人ですね。
よく考えなくても、本当に凄いメンツですね!(苦笑)
WWE、恐るべし…

また、RoyalRumbleで復帰したブック様もSD実況に座り、
こちらも継続して参加していくようです。
ブック様はWCWのレジェンドですが、ランブル戦を見る限りはまだまだイケますね!

一方、ナッシュは「5年契約を結んだ。」と言っているようですが、
ナッシュだけに信用なりません。
(←我ながらどれだけ、ナッシュを信用してないんだ(笑))


世代交代を推進しつつ、レジェンド勢を呼び寄せて更なる訴求をする。
これはハンター夫妻ではなくビンスの指示だと思います。
正直、ハンター夫妻にこの企業戦略ができるとは思えないので…
(別にハンターをディスってないですよ!)

ビンス・マクマホン、恐るべし…



あっ、「最後の大物、遂に参戦か!?」と騒がれた「2-21-11」のプロモですが、
結局はテイカー大先生で落ち着いたようです。
最後の大物さんはTNAに復帰。
復帰当日にジェフを破ってTNA王座に就いたようです。

ぶっちゃけ、TNAは何をしたいの????




「歴史的出来事が起こる」って宣伝してたけど、
結果的にはスティングの復帰を王座戴冠ですか?

バリバリで予想の範囲内なんですけど…

RAWのロック様復帰に完全に掻き消されてます。
スティングは決して嫌いではないですし、
レスリングは上手くないですが、プロレスラーとしては間違いなく最高峰にいる選手だと思います。

ただ、如何せんTNAのやり口が下手すぎる。。。

去年の初めは本気で第2のWCWとなってWWEと争う夢を見せてくれたのに、
蓋を開けてみりゃ、グダグダに次ぐグダグダ…
完全にホーガンに潰されたとしか思えません。

個人的にジェフは好きな選手の1人ですが、
今のジェフが最高峰王座に値する選手だとは思えません。
個人的に黄金パターンはケネディ、カート、ウルフ、AJ辺りで最高峰王座を賭けて欲しかった。

カートもジャレット相手にMMAっぽい試合をさせられて可哀そうに…


はっきり言ってTNAは好きだったんですが、
今のTNAには愛想が尽きます。
(昨年のPPVは全て買っちゃいましたが…)

昨年の今頃は、
よもや世代交代真っ最中のWWE相手にここまで差ができるとは思いませんでした。
TNAはどこに向かうんだろう。。。

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。