プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNAの禁止事項とプロレスとは?

TNAは、手で防御してない状態でのイス攻撃を禁止したとのことです。
これは先日のJeff HardyとMr. Anderson(←個人的にようやく定着しました。。。)の一件で、
アンダーソンが怪我したことによる対応の様です。

WWEもイスでの頭部攻撃は禁止ですが、
TNAの場合は「防御行動を行っていない」場合に限定されているので
見せ方次第の部分が大きい裏側の事情と言う印象です。
まぁ~レスラーは見せ方(言い換えれば受け方)のプロなので、
観客的には今までの感覚とそう変わらず観れると思っています。

WWEの場合は、
選手がイスを持っても確実に頭部を狙わない & 背中に叩きつけると分かってしまっているので
個人的には完全に興醒めですが…

選手の生命に関わることなので仕方ないかと思いますが、
行きすぎたファミリー路線は如何なものかと思う訳です。
まぁ~流血NGになって彼女や子供と観る時は助かりますが、
「見ちゃいけないもの」っていう部分がプロレスの神秘性だと思うのですが…
だからこそアティチュード路線が…(長くなるので以下、省略)

まっ、今回のTNAの処置は表面上の対策と言う面が大きいように思いますし、
選手の身体のことを考えれば当然のことですね。
(WWEの対処の評価は別にして)

ただ、流血したら止血するまで試合中断はやり過ぎだろ。。。
『Over The Limit』の時のパンク先生 vs ミステリオの時なんか
あの休止が無けりゃ、名勝負になり得たのに…
まぁ~寛大なるパンク先生のフォローで事なきを得ましたけどね!

結局はレスラー個人の技術力と構成能力に頼る結果となっているのは
良いことだと思いますけどね!
まぁ~実際には上手くいっている様には感じられませんが…



そう言えばWWEの前CIOであった「WWEの良心」ことリンダ・マクマホンが
中間投票の結果、53%-45%で敗北したようですね。
(引き続き、当選を目指すそうですが…)

共和党からの出馬だったかと思います(記憶曖昧)が
民主追い風が原因か、
WWEの業界イメージが原因か、
はたまた選挙戦の失策が原因かは判断できませんね。
ただ、今回の選挙では対立候補から
かなり批判を受けていたので影響が無かったかと言えば「NO」でしょうね。

「アングル」を理由にプロレスを嫌っている一部の人もそうですが、
ぶっちゃけ人生の半分は損してますよ!
(人生なんて個人の自由なんで押し付けるつもりは全くありませんがね。)

TVドラマだって、ディズニーランドだってある意味では八百長なんですよね。
それに乗っかってこっちは楽しめばいいだけです。
楽しもうとすれば自ずと選手個人の技術や構成を楽しめると思うんです。
(決して批判している訳ではないですよ。)
「コンテンツを楽しめるかどうか?」という世界なんですよね。

コレを一色単に規制するって言うのは、
結果として良くないことだと個人的には思うのですが…

「プロレスをスポーツと認めない。」
「プロレスを格闘技と認めない。」
上の様な批判は的外れだと考えています。

なぜなら彼らプロレスラーは1年の内、
250日は試合をしているからです。
常人にはできない厳しいトレーニングと才能の賜物だと思います。
更には演技力や話術も必要とされますからね…

おそらくプロレスが好きではない人はあまりこのブログを見ていないと思いますが、
「こんな楽しみ方があるんだ!」と思って舞台に乗っかってみてください。
意外とハマるかもしれませんよ。
(自分は格闘技ファンからの乗り換えなので…)
MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。