プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNAがPaul Heymanにオファー !?

TNAがPaul Heymanにオファーを出している様です。

どうやら今回はライターとして起用したいようですね。
各方面から非難轟々のルッソーの後釜でしょうか?

TNA側としてはヘイマンをライターに起用してECWの要素を盛り込みたいとのことでしょうね。
未だに熱狂的なファンを持つ旧ECW(私も大ファンです!)ですから、
そのファンを取り込むことも当然視野に入れているでしょうね。

ただ、個人的には今のTNAにヘイマンが参加したとしても速攻で離脱すると思います。
TNAがヘイマンの魅力を活かすことは無理だと思っています。


まず、ECW(もっと言うとヘイマン自身)の魅力はインディだからこそできる部分なのだと思います。
TNAの選手の多くはWWEからの解雇組になっていますし、
ホーガンやビショフとヘイマンは「水と油」以外の何物でもないでしょう。

おそらくヘイマンのオタク的思想は時を経るにつれて、
カートやスティングに代表されるエリート選手は勿論、
ホーガン、ビショフ、如いてはディクシーも拒絶する様な気がします。

もっと言えば、
RVDやTeam 3Dなどの旧ECWの選手が多数在籍しているということもヘイマン召集の要因なのでしょうが、
既にRVDやTeam 3Dの舞台はECWではなくなっています。
年齢的にも厳しいですし、
彼らがWWEという大舞台で活躍したことで、拍が付いたことも彼らが既にECWでは無い理由です。

悲しい事ですが、ECWは既に存在しないのです。
彼らのECWでの功績やギラギラした魅力は
ECWという舞台だからこそ活きたのだと思っています。

まだまだインディ臭が抜けていないTNAですが、
ECWの様な泥臭さはありません。
コレを良しとするか、否とするかは難しい部分ですが、
少なくともECWの再現は不可能でしょう。

WWEがECWを復活させたにも関わらず、
残念な結果になったことからTNAは学ぶべきだと思います。


ECWファンがWWEを単に毛嫌いしたからでしょうか?
WWECWに注ぎ込む予算が少なかったのでしょうか?
(あり得ないと思いますが…)



私はWWE(メジャー団体)とECWが決して交差しないベクトルだったのだと思っています。



前にも書きましたが、
ECWは単なる過激なハードコア団体ではありません。
プロレスの「オモチャ箱」だったのだと思います。

地味なDDT1つで魅せることができる選手が今のTNAにいるでしょうか?
いないと思います。
それはTNAの現在の路線に反しています。

TNAは観客の介入を許すでしょうか?
許さないと思います。

もっと言えば、TNAはハードコア路線の管理プロレスを目指している様な気がします。
これはWWEのファミリー路線に対応する狙いもあるのでしょうが、
予測不能の生々しいプロレスを体現したECWとは根っこの部分が別物です。

TNAは大人のメジャー団体を目指すべきです。
(ハードコアな面ばかりが大人のプロレスではないはずです。)



「TNAがポール・ヘイマンの招集を検討」というニュース(噂)を見て、
悲しいかなECWはもう無いのだと感じました。

ECWの伝説はファンの心に焼きつき、
今尚新しいファンを獲得している求心力はプロレスの1つの答えの様な気がします。

ヘイマンも過去に語っていましたが、
ECWはまさに奇跡が生んだ伝説だったのだと思います。
現在でも多数のインディ(ハードコア)団体があり、
日本のストロングスタイルがアメリカでも受け入れられる土壌が出来ています。
しかし、第2のECWはきっと出てこないでしょう。
「ECW」は「ECW」以外の何物でもないと思うからです。
スポンサーサイト
MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。