プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新Monday Night Wars勃発 !?

「TNA iMPACT」が月曜に移動するみたいです。
詳しくは現地時間の15日(本日)にDixie Carterが会見を行うそうです。
遂にMonday Night Warsの復活ですね!

TNA側はWWEとの競争はさほど意識していないとコメントしていますが、
100%意識していますね(笑)
ホーガンとビショップが再び、WWEを崖っぷちに追い込むのでしょうか?
昨年からのTNAの勢いは目を見張るものがあります。

いつも書いていますが、個人的には今のWWEはかなり危険な状態の様な気がします。
新人の突然の大プッシュ、ストーリーのマンネリ、
子供向けにシフトしたことによるトゲのないストーリライン、
コンセプトの迷走、一部のレスラーの権限拡大…

まさに末期のWCWを彷彿とさせます。

WCWという最大の敵がいなくなり、
実質的な競合団体がいなかった為に拡大路線を取った結果ですから仕方ない面はありますけどね。
(ある意味、これがビンス会長の悪い癖ですね。)


一方のTNAは確かに勢いはありますが、
まだまだWWEの競合に名乗りを上げるまでにはなっていないと感じています。

TNAもWWEと同様の問題を抱えているように思います。
ホーガン等の一部のレスラーが絶大な権限を持っており、
本当にプッシュされるべき人材がジョバーとして扱われているように感じます。
個人的にはウルフやダニエルズ、Mr. アンダーソンはトップ戦線にもっとガッツリ噛ませてもいいと思っています。
(単に自分が好きというのもありますが…)
まぁ、Mr. アンダーソンは参戦してまだ日が浅いので仕方ありませんが…

ディアンジェロディネロは目に見えて上手くなっていますが、
トップ戦線かと言われると少し微妙な印象を持っています。
もう少し線が太くなって、オーラが出てくれば十分だと思っているのですが…

あと、TNAの最大の問題は試合の質の格差です。
これは言い換えれば選手の質の差でもあって、見るに堪えない試合も多々あります。
現状で、TNAの試合で「名勝負」と伝えられる試合が何試合あるでしょうか?
これが克服できた時が本当の勝負ではないでしょうか?


ディクシー・カーターはコメントで
「WWEとは健全な競争であり、対立関係とは考えていない。また、WWEとは微妙にファン層が異なる。」
という趣旨の発言をしています。

この発言は現時点では正しいです。
しかし、私の様にWWEとTNAを両方ガッツリ見ている人間が今後増えることは容易に想像できますし、
WWEファンからTNAに移行するファンも出てくると考えられます。
(私は最近TNAを本格的に見出しました。)

これをビンスが許すのか?
答えは「No」でしょう。

TNAが月曜日に移動するということは上層部や選手の意向と反しても、
WWEとの全面対決は避けることができないと考えています。


これらかWWEとTNAがどの様に動くのかが楽しみになってきました!
今のWWEにはオースチンもロックもいません。
はてさて、ビンスの次の一手は?

新Monday Night Warsがアメプロ界全体の活性化につながることを願ってやみません。
スポンサーサイト
MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。