プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディ団体とメジャー団体

最近、CZWというインディ団体が無性に気になります。
ハードコア主体の団体らしいです。
日本で言うと「大日本プロレス」の様な印象かと…
某ネット店舗で購入してみようか迷い中です。

ROHも真面目に見たいのですが、
なかなかDVDを手に入れる機会が無く特集編を何枚か持っているだけです。
第3の団体が故に仕方ないのですが、
2008年~2009年辺りの主力選手がWWEやTNAと契約たので
現時点では有名選手はあまりいませんね。

近年のROHで名を挙げた選手としてはDesmond Wolf (Neigel Maginness)やDaniel Bryan (Bryan Danielson)、CM Punk、Lo-kiといった選手がいます。
全員好きです!

基本的な技術の高さは言うまでもなく、
ある種のアメプロの未来形だと感じます。

前回の記事にも書きましたが、
現在のWWEはFCWからの強引なプッシュが横行しています。
それは単に生え抜きの選手をトップにしたいという移行かと思いますが、
ファンが置いてきぼりになってしまっています。
(TNAもホーガンやその一派の影響が大きすぎて同様になっていますが…)

個人的には上記に上げたような非常に高レベルのテクニックを持った選手達に
スポットライトを当てて欲しいです!

確かに技の華やかさもギミックも大切です。
これはアメプロに欠かせない要素であり、アメリカの文化に根付いたものだと思います。
しかし、それは高いレベルの技術を持っていることが前提だと思う訳です。
団体がいくら強引にプッシュしても、
それに値する技術が無ければファンの賛同は得られないし、
ましてやそのポジションを維持していくことは容易なことではありません。
(そういう意味でホーガンは別格かもしれません。)


シナは4~5年前に同様の状態でした。
上層部の強引なプッシュを受け、最高峰王座に輝きました。
しかし、男性ファン(ここではレスリングファンといった方が良いでしょうか)からの
ブーイングは凄いものがあります。
しかし、RVDやエッジとの抗争を経て、技術的に目覚ましく進歩し、
名実ともに「トップ選手」として認められてきているのではないでしょうか?

確かに今でも「シナの試合はワンパターン」と感じることはありますが、
メイン戦でシナが試合を行っても違和感はありませんし、
トップレスラーとして恥ずかしくないレベルの試合をしています。
(良い意味で安定している。)

これは単にシナの努力の結果でしょう。
シナがファンから敲かれて、それを見返す努力をシナが行ったからだと思っています。
(もちろん今の選手が努力していないとは言っていませんよ。)

しかし最近のプッシュはあまりにもファンが置き去りになっています。
ブーイングさえもできない状態に近いと感じます。
それはあまりにギミックも技術も固まっていない状態からのプッシュだからではないでしょうか?
(そういう意味ではシナが悪い流れを作ったとも言えなくはないですが…)


そんな中、ECW(WWEの方です)の後継番組である『WWE NXT』では
ダニエルソンが早速魅せたらしいですね!
鉄板男ジェリコとの対戦ということもあり、かなり良い試合だったらしいです。
日本やROHで技術を高めた結果であったと思います。

日本のプロレスは非常に高い技術が必要とされますので、
そこで修行した選手には技巧派が多いですしね。
(テイカーでさえ日本でやってるし…)

個人的にはダニエルソンは比較的早くプッシュすることが可能だと思います。
マイクも問題ないですし、何より高い技術を持っている。
この辺の選手が如何に上層部に絡めるかがWWEの今後を担っているような気がします。

TNAですが、ダニエルズとウルフとかが抗争したら絶対PPV買っちゃいますもん。
(今はSvR 2010でこの2人を抗争させてます。)
ROH等で実現したカードなのかもしれませんが、
団体や場所が変われば試合の重さも変わるのがアメプロです。
是非PPVでやって欲しいです!
(Submission Matchとか想像しただけで楽しくなってきます。)


オペラとスポーツの境。
それがプロレス(アメプロのことです)だと思う訳です。
(かと言って、ハッスルはやりすぎですが…)
アメプロはストーリーと卓越した技術の両方が揃わないと成り立たないと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト
MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。