プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECWとは何だったのか

ECWの消滅について以前にも書きましたが、
無性にECWの試合が観たくなって『Blood Sports : ECW The Most Violent Matches』を観ていました。

最近はもっぱらWWEばかり見ていたのですが、
なぜ、この時期にECWなのか?
WWEに代表される管理プロレスに無い魅力(インディの魅力と言えるかもしれませんが)を
観たくなったからかもしれません。


そんなこんなでDVDを観ていたのですが、
改めてECWは唯一無二の存在だと感じさせられました。
現在のTNAやROHは勿論、
CZW等のハードコアが売りの団体とも一線を画しています。

「エクストリーム」がECWの代名詞の様になっており、
単なるハードコア団体だと思われがちですが、
その実はプロレスの魅力が全て詰まったオモチャ箱だったのだと思うのです。

ハードコアな流血試合が目につきますが、
レスリングをベースにしたテクニック合戦、ルチャをベースにしたメキシカンプロレス、
更には新日のストロングスタイルと
その全てがECWに盛り込まれていたと思います。

これはポール・ヘイマンが元々プロレスオタクという点から来ていることだと思います。
つまり、経営者視点ではなくファン視点なんです。
(これがECW破綻の原因ともなりましたが…)
経営者が「ファン」だから、ファンの心をガッツリ掴む団体になったのです。

ジェリコやエディ、RVD、ベノワ、ミステリオ等、
現在高い評価を受けている選手が参戦していましたが、
全体としては選手の小粒感は否めません。
(プロモーションや団体の規模の差もあるでしょうが…)

ファンク、サンドマン、サブー、スコーピオ、ドリーマーなどは
決して最上級のレスラーではないと思っています。
ただ、そんな彼らが生き生きと試合をするECWにおいては
他の団体にも劣らない最高のレスラーだと思います。
彼らの魅力はECWという団体があって生き生きとしてきます。

あくまで私の感じ方ですが、
ECWの試合って「仕事」としてやっている感じが無いんですよね。
純粋にプロレスしている様に感じます。

「ミスが多い」などとレビューされることも少なくないECWですが、
個人的にはこれが「良い」と思っています。
ミスがあるからこそ観客に伝えることができる部分があると思うからです。
サブーを「寒ー」などとは呼ばせません(苦笑)
単に自分がサブーが好きというのもありますが…

「ファンと選手、団体が一緒になってプロレスする。」
そんな1つの理想形が体現できた団体だったと思うのです。


懐古主義と言われるかもしれませんが、
EC"F○ck'in"Wの様な団体は2度と生まれないと思いますし、
ECWこそがプロレスの教科書的存在なのではないでしょうか?
(WWEやTNA、ROHの楽しみ方はあくまでECWとは別次元だと感じていますので…)


WWEがECWを吸収して復活させましたが、
自分の感覚からすると(大勢の方もそうでしょうが)大失敗だったと感じています。

それには様々な要素があります。
1つめは、団体の規模の差。
WWEはかなり幅広いターゲット(年齢、地域)を持っているのでECW特有の特異点を出せなかったのと、
会場が大きくなる為、ECWの様なファンとの一体感が作りだせなかったことがあります。

また、上記の理由に付随してきますが、
サンドマンやサブー、ドリーマー等のオリジナルECWを生せなかったことも挙げられます。
彼らはECWらしさで生きると思いますので…

確かにECWのレスラー達は
技のレパートリーや魅せる技術はWWEやWCWの選手に比べると何段も落ちると思います。
(純粋に見ると皆、レベル高いんですけどね…)

フレアーが昔、
「場外乱闘や凶器攻撃は2流3流のレスラーを輝かせる為のモノだ。」と言っていましたが、
これは間違いなく正しいです。
しかし、ECWにおいてはコレは違うと思います。
というのもECWは場外乱闘や凶器攻撃を自分のスタイルとして昇華させ、
フィニッシュ(例えば単なるDDT)の説得力を何倍にも上げているからです。
ここまで徹底したスタイルを構築するのであれば、
フレアーの言葉は当てはまらないと感じます。

WWEやWCWの選手はどうしても「ECWらしさ」を受け入れにくい傾向があります。
WWEやWCWにもECW出身の選手も多いですが、
WWEやWCWでのギミックやテクニックはECWとは交わりませんからね…
例えるならばWWEは「ドラマ」で、ECWはファン参加型の「クイズ番組」の様な気がします。

いくらビック・ショーやカートが移籍してECW王座に絡んでもファンは納得しませんよ。
ファンはECWではなく、WWEとして見ますから…
逆もまた然りです。
個人的にはクリスチャンでさえ、違和感がありました。
(補足までに、クリスチャンはMUZIQのお気に入りベスト5の選手です。)

また、新人プッシュの場としてECWを使ったことも劣化の原因だと思います。
確かに団体規模ではWWEやWCWに遠く及ばなく、
実質的に踏み台になっていたECWですが、
当然の如くオリジナルECWはWWEの下部組織ではなく、1つの舞台だったと思います。
ECW自体が1つの完成された舞台であるからこそ、
「ECWらしさ」が生まれたと思っています。
(上記のスタイルの差によるレベル感覚が絶対的に違いますしね…)

WWEに吸収されてしまえば、
いくらECWの冠を被せてもRAWとSmackDown!に次ぐ第3の番組でしかありませんから…
WWEがECWブランドを復活させたことで、
オリジナルECWの幻想を大きくさせる結果となり、
ECWの息の根を完全に止めてしまったのは何の皮肉でしょうか?

つまり、上記の様な要因があって
WWECWはファンに拒絶されたのだと思います。
パンクやオリジナルECWの様なインディ団体を主戦場としていた選手が出て、
形上のエクストリームを行っても
それは既にECWではなく「WWE」なのです。

どう考えてもサンドマンやサブーがWWEで輝くとは思えませんし…
RVDはスタイル自体に華があるし、ミックの成功は異常です(笑)
つまり、RVDやミックはドコでも通用する汎用性と独自性を持っていると思うのです。

ECWとWWEは決して交わることが無い別次元の団体だったと思います。
そんなECWだからこそ今尚、ファンから愛されるのだと思います。

WWECWが消滅した時、ジェリコがTwitterで
「知っての通り、本当のECWは10年前に死んでいる。」という文章を書いていましたが、
これは正にその通りです。
(ジェリコのTwitterはキャラ離れしていて非常に面白いです。)

ECWの様な異端児がアメリカンプロレスに与えた影響は
ある意味ではファンの声だったのかもしれません。
これはWWECWでは、不可能なのです。
今、ECWの試合を観るとこの点がECW本来の魅力だと感じます。


アティチュード路線のWWEがプロレスの1つの完成系であるとすれば、
ベクトルは全く違いますがECWもまた1つの完成系であると思います。

ECWの試合を観ていると
「プロレスとは何ぞや?」という永遠の謎を考えさせられるような気がしてなりません。


 
スポンサーサイト

「ECW : Barely Legal」入手

記念すべき第1回目のブログです。

という訳で、簡単に自己紹介を・・・

しがないサラリーマンをやってるMUZIQと申します。

アメプロ(主にWWE)とバスケットボール、音楽に完全にドップリ浸かってます!
楽しみはクラブチームでやってるバスケと週末のプロレス鑑賞、趣味の作曲です。

基本的に気の向くままに書いていこうと思っているので、
良ければ見てやってください。
(メールも頂ければ幸いです。)

尚、アメリカンプロレスのサイトも作ろうと思っているので、出来れば改めてご案内します。


----------------------

本日は先週残ってた仕事をする為、会社行きました。
その道中、道に迷って秋葉原に行ってしまいました。

で、折角なので中古DVDを物色していたところ、

な、な、な、なんと…


『ECW : Barely Legal』のDVDが\1,000でありました!!!!

banner.jpg


最近、金欠気味のMUZIQですが、速攻買いましたよ。
自分的には安かったと持ってるんですけど、相場としてはどうなんでしょうか?


ヤバクね?

ヤバクね?



オレ、ECW(WWE吸収前)大好きなんですよ(^0^)

あの熱気はヤバい!



てか、買ったは良いけどなかなか見れないんだろうなぁ。。。

WWEのDVDの未視聴が山積みになってるんですよね。
特にPPVとかヤバい状態に…


見たらHPの方でレビュー書きますんでよろしくお願いします!
MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。