プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNA : 第1回王座挑戦ランキング

TNA Impact!内でEric Bishofが発表したランキングシステムですが、
正確にはファン投票の結果を基に委員会(Hulk Hogan, Eric Bishof, Dexie Carter)が
最終結果を決定するそうです。

ファン投票は毎月実施し、上記の3名が10名を選定し、
最もタイトル挑戦にふさわしいと思う選手を選ぶそうです。
投票結果はPPV直後のTNA iMPACT!で発表するそうです。

これはTNAの今後を左右するシステムになりそうですね。

おそらく流行の双方間の番組作成を意識しているのでしょうが、
ホーガン、ビショフ、ディクシーがフィルタリングすることに信頼感がありませんからね。
ホーガンなら間違いなく、自分のお気に入りをプッシュするでしょうし…


現時点で出ている投票結果を下記に記載します。
(現地情報をチェックした訳ではないので、正確な情報かは分かりませんのでご了承ください)
--------------------------
Kurt Angle 11,466票 ( 5%)
Jeff Hardy 58,836票 (24%)
Mr. Anderson 33,162票 (14%)
The Pope 18,782票 ( 8%)
Sting 19,502票 ( 8%)
Jeff Jarrett 6,744票 ( 3%)
Abyss 5,386票 ( 2%)
Rob Terry 15,078票 ( 6%)
Desmond Wolfe 61,074票 (25%)
AJ Styles 14,913票 ( 6%)
--------------------------

カートは休養に入るのは決定ですが、それでも5%は低い様な気がします。
今のRVDとカートは合わなそうですし、
ずっとトップ戦線だったのでファンも少し飽きてきているのかもしれませんね。
(まぁ、世界中のプロレスファンからリスペクトされているので一時的なものだとは思いますが…)

個人的には意外だったのですが、
ウルフがトップの票数を獲得しています。
これは素直にアメリカのファン「実」を見出しているという気がします。
決して派手な選手ではないのに…
ウルフがトップ戦線で独り立ちしたらTNAをガンガン観てしまう予感です!(笑)
ダニエルズ vs ウルフをTNAの最高峰舞台で観てみたい…

ウルフに拮抗しているのはジェフです。
流石は当代きってのカリスマ…
個人的にはWWE時代よりもキレがなく、グダっている感はあるのですが、
それでも観たいのがファンの心理ですね。
ジェフ vs ウルフも見たいぞ!

個人的に1回目の本命はジェフですね。
ホーガン的にもジェフなら問題なくプッシュするでしょうし、
新しいTNAにとってマッチする「アイコン」ですからね。

大きく離れてアンダーソン。
これは前回のカートとの名勝負が効いた感じですかね?
ケネディ、じゃなくてアンダーソンもTNAでもっと上に行くと面白い存在だと思います。

常連さんのAJ、スティング、ジャレットは少し休憩でしょうかね。
個人的には好きなメンツではありますが、
TNAが世代交代(これを世代交代と呼べるかは分かりませんが…)を行う上では
一歩下がるといった感じでしょうか?

ホープとテリーも良い感じで票を集めていますね!
上記の内容を踏まえればやはり「世代交代(移籍組のマッチング)」をファンも望んでいる様ですね。
個人的には技術的にまだ早いですが…

また、「面白い!」と感じた部分はファン投票でアビスが最下位だということです。
ホーガンの猛プッシュ(ホーガン曰く、次世代のシナだそうですが)で
メインに出ずっぱりのアビスですが、
今のアビスでは、ファンから最高峰王座への挑戦に「NO」を突き付けられた感じですね。
アビスも好きな選手だったのですが、
ここ数年のアビスは間違いなく劣化してるもんなぁ。。。



このシステムは個人的には非常に面白いと思います。
コレに委員会がどういう結論を出すかが楽しみです。
このシステムはある意味ではTNAをメジャーに押し上げる原動力にもなり得るし、
TNAからファンが離れてしまう原動力にもなり得る「諸刃の剣」と感じます。
(例えば上記の結果から、アビスに挑戦権を与えると速攻でファンは冷めてしまうでしょう。)

あと、今のRVDに最高峰王座を任せるのは私は好ましくないと思います。
誤解を与えない為に書きますが、ECW/WWE時代のRVDは本当に好きな選手の1人です。
オリジナルECWではサブーとRVDが個人的には大好きなので…

TNA参戦後のRVDの試合を何試合か観ました、
年齢的なものか、ブランクのせいかは分かりませんが
間違いなく劣化しています。
せめてもう少し馴染ませてからの王座獲得の方がファンからの理解も得られたと思います。

ちなみにRVDの王座獲得前後の視聴率は
前と後でほぼ横ばいです。
これはAJの王座保持が視聴率の低迷でなかったことは明白になりました。
(個人的にはAJが王座を持っているから視聴率が下がるなんてことはありえないと思っていますが…)

最高峰王座以外の部分がTNAの課題なのだと思います。

アメリカのファンの感覚は分かりませんが、
ホーガンの茶番演出が現在の視聴率の原因の様な気がしないでもないです。
ホーガンはレスラーとしては間違いなくアメプロの象徴ですが、
マネージメント/ライターとしては2流の様な気がするので…

やはりホーガンはマネージメントに絡まない方が個人的には好きですね。
あえて書きますが、
折角、新鮮な良いメンバーが揃ってきた(WWEからのオコボレもあるものの)のに
ホーガン一派が潰しかねないのがコワいですね。

AJとかTNAの生え抜きに近い選手を
上手くメジャーから来た選手にマッチさせて欲しいものです。
(メジャーな選手をインディにマッチすることに比べれば簡単なはずです。)
スポンサーサイト

TNAがWWEの本当の対抗馬になる為

今回の記事は少し視点を変えた内容です。


TNAではこの数カ月の劇的な変化に既存の在籍選手からの不満が噴出しているようですね。
ホーガンとビショップが入った時点で分かっていたことではありますが…

基本的には元WWE選手には比較的高いギャラが支払われており、
団体からのプッシュも受けやすのが不満の原因の様です。
例えばKnockoutではクリスティ・ヘミやタラ(元ビクトリア)が
他の選手よりも高いギャラを受け取っているそうです。
(コングとかはコレにキレているとの噂もあります。)

私ごと(雑談)ですが、
分野は全く別ですが私も同じような経験をしたことがあります。
(店舗を経営していた企業から別企業に店舗経営が変わった。)
その時もやはり元々在籍していた店員からは不満爆発でしたからね。
私は新しい経営層にケンカ売ってクビになりかけましたが…

これを批判することは簡単ですが、
マーケティング的には仕方のない面もあると感じています。
唯一のメジャー団体に参加していた選手はやはり知名度も高く、
技術面も高いレベルを持っている場合が多いからです。
その分、上層部もプッシュしやすいし、露出も増えます。
TNAがメジャー団体になる為の1つの手段ですね。

まさにWCWがWWFから主力選手を引き抜いた前段階の様な印象です。

ただし、私としてはこの方針は諸刃の剣だと思っています。
TNAの知面度を上げ、試合レベルの標準化という意味では大きなプラスですが、
これまで持っていたTNAの良さを無くしてしまう可能性もあります。
(TNAの良さに関しては賛否両論ですが…)

------------
[MUZIQが考える従来のTNAの良さ]
 ・六角形リング
 ・X-Division
 ・良い意味での田舎臭さ(インディ感)
 ・WCWの流れをくんだストロングスタイルちっくな試合
 ・WWE未参戦(もしくはプッシュされる前に解雇された)選手の活躍

[MUZIQが考える従来のTNAの悪さ]
 ・選手レベルの大きな違い(試合レベルのムラが激しい)
 ・乱入決着試合の多さ
 ・洗練されていないギミック
------------

こうしてまとめてみるとWWEとROHの間という団体ポジションを反映していますね。
良い面ではROHの影響が大きく、
メジャー路線に手を出そうとしている為のWWEの負の側面も持っていますね。
(1番の悪い部分は選手ごとのレベルの差ですが…)

何が「良い」「悪い」は個人の嗜好もありますので一概には言えませんが、
TNAらしさというのは大切にした方が良い気がしています。
(試合と選手のレベルは高めてもらって…)

Dixie Carterはホーガンやビショップに
「元々TNAに参戦していた選手の待遇悪化は許さない。」との意見を出したようですが、
ホーガンが他人の意見に耳を傾けるとは考えにうですし・・・
WCWでの失敗を繰り返さないという保証もありませんし、
今の動きを見ていると第2のWCWにTNAがなってしまう可能性は否定できません。

「インディ団体だからこそできること」
「TNAらしさ」

上記の2点は何かを考えて欲しいです。
その結果、ホーガンやビショップの方針が正しいかもしれませんし、
やはり間違っていてWCWの二の舞となってしまうのか?

非常に面白い部分ですね!

Christy Hemmeが引退 !?

元WWE所属のDIVAで、Wrestlemania21でトリッシュとも対戦したクリスティ・ヘミが
レスリングからの引退を表明したというニュースが入ってきました。

個人的には大好きなDIVAだったので非常に残念です。
なんと言っても現在はWWEに復帰しているゲイル・キムとクリスティ・ヘミを観たいが為にTNAに入ったというオタク要素万歳のMUZIQですから…


引退の理由としては脛骨の負傷が予想以上に悪く、これ以上のレスリングは不可能と判断したようです。
一時はリングに復帰ていたので安心はしていましたが、予想以上に深刻だったようですね。


ChristyHemme1


レスリングの技術は正直ビミョーという評価だったのですが、
個人的には何故か好きな選手でした。


レスリングは引退するもののTNAには残るそうですので、
インタビューやギミックのスパイスとして頑張ってほしいところです!


------------------

ってか彼女とは全く関係ないのですが、
最近のTNAは面白い試合を連発しているみたいですね。
(一方でラシュリー対スタイナーとか大塩の試合もありますけど…)
デズモンド・ウルフがROHから来て、AJが王座を取ったあたりからがヤバイですね!
今まではWWEメインに据えていましたが、
これからはTNAも本格的にチェックしていきたいと思います。

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。