プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな渦を作れるか?

いつもの様に6/7分のRAWを見たのですが、
NXTのルーキー達のストーリー展開は衝撃的でした!


------------------------------------------
(以下、既に観た方も多いでしょうが詳細なネタバレありです。)
今回のRAWは特番で、少し前の「Cyber Sunday」の様なファンが3つの選択肢から投票する形式でした。


メインマッチはJohn Cenaと誰か?
候補はRey Misterio、Jack Swagger、CM Punk。
誰が来ても面白いですが、ミステリオだけは「ベビー vs ベビー」になるか・・・

まぁ、結果を言えばパンクでした。
当然、試合を開始するわけですが、大方シナ優勢で進みます。
いつものパターンで終了かと思った時・・・

Wade Barrettが入場口に登場!
(→ シナ、止まる)
再びFU(じゃなくて、AA)に行こうとするも再度断念。

リングを取り囲むようにNXTのルーキー達(脱落者も含む)が登場し、
まずはSESの面々を排除。
八方からリングに入り、シナをフルボッコ・・・

パンクも取り合えず対抗する姿勢を見せるもフルボッコ・・・

リング外に出て実況席を破壊、実況者に机やイスをぶつけてフルボッコ・・・
(コールは早々と退場して被害なし)

場外マットを外して、取り合えず「会場」をフルボッコ・・・

「はたっ」と気付いてリングに戻り、再びシナを全員でフルボッコ・・・

最終的にはリングを破壊して終了。
------------------------------------------

いやぁ、久しぶりにアティチュードの臭いのする展開でした!
個人的にはかなり燃えましたね。
やっぱ自分はこういう展開が好きですね。

ダニエルソンは少し冷めた感じでしたが、
ベビーもヒールも一体となっての団体抗争は燃えますからね!
そこから派生するストーリーも因縁めいていいと思うんですよね。

とにかくコレからのこのストーリーラインには要注目です!
個人的にはこのストーリーラインを上手く生かせば、
MMAや他団体に対する大いなる牽制球になると思います。
(ちなみにプロの報復、シーズン2との絡みも進行中です。)

これを生かせられないライター陣であれば、
WWEの将来にも暗雲が立ち込めますわ。

ちなみに個人的には黒幕は
NXTからのヒール振りと、逃げ足の速さを考えればマイケル・コールです。
次点がジェリコですね。


尚、今回の件の懸念点としては下の3点です・
1. パンクのベビーターン
   → 「今までの教祖様はなんだったの?」は避けて欲しい
2. WWEお得意の「なかったこと」になる
3. アライアンスの時みたいに消化不良で終了


上の様な結末になるのはなんとか避けて欲しいですね。
折角、久しぶりの秀逸なストーリー展開なので・・・



[追加情報]
ダニエル・ブライアンが解雇されたと発表されました。

個人的にはこれはギミックですね。
まず、ビンスからの評価も高く、クルーザー級の選手が見直されているこの時期に
ダニエルソンのリアル解雇はないと思うからです。

おそらく「ブライアン・ダニエルソン」のデビューに繋げると思います。
(←これは既にフラグが経っていますし・・・)

スポンサーサイト

NXTでのダニエル・ブライアン

更新が滞っていて申し訳ないです。
本業の方で色々とあり、なかなか更新できませんでした。

NXTでDaniel Bryanが「脱落」しました。
WWEのみを観ているファンからは
「なぜ連敗続きで、華も無いダニエルが投票1位なの?」
という意見も多数ありましたが、
個人的には間違いなく彼は最高レベルの選手だと思っています。

確かに線が細く、地味な選手です。

ただ、個人的にはChris Benoitに近いポジションの選手だと思います。
(ベノワとの差は「箔」の差だとは思いますが…)

WWEの出来事なので、
今回の脱落がリアルなのかフェイクなのかは分かりません。
ビンスや選手がブライアンを高く評価していること、
負けブックをまされながらも内容では結果を残しているということを加味すれば
上に上がる口実としての「脱落」の様な気がしてなりません。
(そもそもルーキー競争では彼を生かせない気が…)

偏った見方かもしれませんが、
NXTでの扱いは「インディとWWEの格の違いを見せる」為のアングルの様な気がします。
TNAやROHを「レベルが高い」と持て囃すのは私個人としては好きではありませんが、
WWEとTNA/ROHの上位層のレベルはそこまで違っているとは到底思えません。

ROHで絶対的チャンピオンの地位を築いたダニエルソンに対する
WWE流のモラトリアム期間だった様に感じるのです。

番組内でのダニエルの言葉の引用です。
(WWE公式から抜粋)
-----------------------------------
インディ界に"ダニエル・ブライアン"なんて奴はいなかったぜ。
そのダニエル・ブライアンはバティスタに大健闘してみせたが、
ルーキー競争で落とされてしまった以上、2度と姿を見せることはないだろう。
しかし、"ブライアン・ダニエルソン"って奴が何を起こすかは、見てのお楽しみさ"
-----------------------------------

実際にはもっと強烈な言い方をしていましたが、
額面通り取れば「ブライアン・ダニエルソン」としてRAW、もしくはSDで再デビューする気がします。
(ただ、一部のファンの間では「ガチ」との噂もありました…)

これを上手く活かせば今のブライアンに足りない「箔」を得ることが出来るのではないでしょうか?
ブライアンがトップに駆け上がるには絶対に必要な部分だと思うんですよね。

上記のバティスタ戦を観ても思いましたが、
相手が純粋なレスラーとしては2流のバティスタ相手でも上記の様に感じました。
そこがWWEにおけるブライアンの現在のポジションなのだと思います。

インディ団体で「帝王」に君臨したブライアンにはなかなかWWEの水に慣れないかもしれませんが、
3~4年後にはPPVのTriple Theat Matchで王座を獲得して欲しいです。
(なぜ3Wayかというのはお察しください(笑))

中堅の躍進

本日はCSの無料視聴日+雨ということで、1日中アメプロを観ていました。

『Elimination Chamber』前後のRAWとSmackDown、
あわせて輸入版で購入した「RAW The Best Of 2009」を観ていました。
今はChristopher Danielsの個人DVDを観ながらこれを書いています。
…我ながら病的だと思います(苦笑)
晴れた日であれば色々と用事はあったのですが…

RAWで行われたMITB予選MatchのCarlitoとChristianはさすがの試合でした。
この2人はすべてにおいて高いレベルを持っているので面白いです。
カリートがロープから飛んだのをカウンターでKill Switchに持って行ったクリスチャンにはビックリしましたが、
合わずに荒が出たのは残念でした。

クリスチャンはほっといても上に絡んでいくと思いますが、
カリートはもっとプッシュして欲しいです。
彼は上の相手と数多く試合をさせることで、更に固まると思うのですが…


話は変わりSmackDownですが、
個人的にはBatistaよりもEdgeよりもCM Punkでした。
(Edgeの腹は少し気になりましたが…(苦笑)

パンク率いる禁欲軍団とJohn Morrison&R-Truthの対戦だったのですが、
パンクとモリソンがECW王座を争っていた頃とは比べ物にならない試合でした。
タッグ戦だったのが残念なのですが、かなり見ごたえのある応酬でした。
ECW王座線で塩試合を連発していた頃が嘘みたいです。

パートナーのLuke Gallows(元フェスタス)もギミック的にはハマっていたし、
禁欲教団自体が近年では稀に見るグッドギミックだと思います。

パンクはベビーよりもヒールの方が完全に良いですね!
あの怪しい雰囲気は教団の教祖に合っているし、妙に魅力があります。
(と言いつつ、Mariaも実は団員なのかと疑ってしまう俗なMUZIQです(笑))
思わず入団しそうになってしまいました。

1つだけ思ったのはモリソンです。
モリソンも明らかにレベルアップしているのですが、パンクと比べるともう1皮剥ける必要がある気がします。
モリソンにはまだ最高峰王座に絡むオーラが無いように感じました。
これはモリソンの資質云々の話ではなく、
これまでのキャリアで「重さ」に比重を置いていなかったからだと思います。
個人的にはクルーザーに近いスタイルだと感じています。

いきなり最高峰王座に挑ませるのではなく、
UndertakerやChris Jerichoと絡めば一気に才能が開花する気がします。
パンクの場合はいきなりに近い形で王座を獲得してしまいましたから力不足感があったので…
(しかも相手は絶対的ベビーのジェフだし…)
正直パンクにしても、今のギミックを得てからの王座挑戦であればそこまで叩かれなかったと思います。

今後の2人の活躍に期待大です!
これにDaniel BryanやLo-kiが絡んでくれれば中量級(そんなジャンルはないですが)が
かなり面白くなると思います。
んっ、一昔前のROH化してるかな。。。
こうなるとDesmond Wolfの獲得失敗が痛いです。


最後に一言。
「TNAにホーガンいらなくない?」
MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。