プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AI3がフィラデルフィアに !!

先日、引退を表明したアレンアイバーソンが12月2日に76ersとの契約を発表したそうです!
やはりこのまま引退はしませんでしたね。

契約内容は最低契約料金で1年契約だそうです。
まぁ~76ersのオーナーとはイザコザがありましたから妥当なオファーでしょう。


で、気になるのは76ersの今シーズンの成績です。
現在のところ5勝13敗と大きく負け越しています。
実際の試合は見ていないのですが、
おそらくPGのロー・ウイリアムスの負傷やブランドの怪我の影響が尾を引いているのだと思います。

エースのイグドラもブランドもいい選手ですが、
自分で試合を作るタイプではないし、ガード陣もシュータータイプが多いように感じます。

そこにアイバーソンが加入して、いきなり躍進ということはないでしょう。
というのも知っての通りアイバーソンはボールを持つことでリズムを掴むタイプだからです。
(そこが彼がチームにマッチしにくい理由)
ただ、PGに転向していた時期のプレーを見る限りはパスセンスは悪くないです。


アイバーソンが掻き回してもう1人のAIがシュートorカットイン、ブランドがフォローというプレーができればかなり面白い台風の目になる気がします。
おそらくスターターとしての契約でしょうから、
ウイリアムス復帰後は下記のメンバーになるのではないでしょうか?

---------------
PG:ロー・ウイリアムス
SG:アレン・アイバーソン
SF:アンドレ・イグダーラ
PF:エルトン・ブランド
C:サミュエル・ダレンバート
---------------

こう見るとかなり走れる面白いチームになりそうですね!
しかもHCはエディ・ジョーダン。
完全に2004年頃のウィザーズの再現…
(とは言っても、ブランドとダレンバートがいるのでインサイドも強いですし、ディフェンスもOKかと…)

確かにウェバーとマッチしなかった過去を持つアイバーソンですが、
ウェバーよりも地味(←褒め言葉)でブルーワーカーにもなれるブランドならアイバーソンがマッチする可能性はあるのではないでしょうか?

AI2


何はともあれ、アイバーソンの得点能力(批判はありますが)が今の76ersを覚醒させる予感がする今日のMUZIQです。
76ersの試合の放送回数が増えればいいな~~~

スポンサーサイト

AIが引退 !?

NBAで1時代を築いたアレン・アイバーソンが引退を表明したようです。


今期はグリズリーズに加入したのですが、起用方法を巡りHCと対立…
アイバーソン得意のボイコット作戦で解雇されてしまいました。

確かに扱いが難しい選手ではありますが、1人で流れを変えることができる選手だけに本当に残念です。
とは言ってもボールを持つことでリズムを作るタイプ(1番マッチするのはSG)なので、難しいと言えば難しい選手なんですがね。


2001年に76ersをファイナルに導き、初戦でレイカーズ相手に勝利を捥ぎ取った試合は近年のNBAでも記憶に残る場面の1つでしょう。
意外とパサーとしての能力も高かっただけに、アイバーソンをコントロールできるコーチがいなかったことが悔やまれます。
(コントロールに関してはアイバーソンの性格的な部分もあるので賛否両論と思いますが…)
それでも96年のドラフト1位で、1時代を築いた選手というのは大方の事実でしょうね。


AI



最後に私はアイバーソンには子供向けのクリニックを開いて欲しいです。
(子供が不良になっていしまう可能性はありますが…(笑))
素行不良が話題になりがちなアイバーソンですが、
色々と苦難の道を歩いてきたアイバーソンだからこそ伝えられることもあるのではないでしょうか?

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。