プロフィール

MUZIQ

Author:MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SmackDown vs RAW 2011』ロスター発表

お久しぶりです。MUZIQです。

ブログに書きたいネタは一杯あるのですが、
なかなか時間が取れず更新が滞って申し訳ありません。
地道に更新していきますので今後とも宜しくお願いします。


SmackDown vs RAW(エキプロ)シリーズの最新作、
『SmackDown vs RAW 2011』のロスターが公開されていました。
(北米版のソースなので、確定ではありませんが…)

SmackDown vs RAW 2011

--------------
[Superstar]
 ・Batista
 ・Big Show
 ・Bret Hart
 ・Chavo Guerrero
 ・Chris Jericho
 ・Christian
 ・CM Punk
 ・Cody Rhodes
 ・David Hart Smith
 ・Dolph Ziggler
 ・Drew McIntyre
 ・Edge
 ・Evan Bourne
 ・Ezekiel Jackson
 ・Finlay
 ・Goldust
 ・Hornswoggle
 ・Jack Swagger
 ・John Cena
 ・John Morrison
 ・JTG
 ・Kane
 ・Kofi Kingston
 ・Luke Gallows
 ・Mark Henry
 ・Matt Hardy
 ・MVP
 ・Primo
 ・Randy Orton
 ・Rey Mysterio
 ・R-Truth
 ・Santino Marella
 ・Shad
 ・Shawn Michaels
 ・Sheamus
 ・Ted Dibiase
 ・The Miz
 ・The Undertaker
 ・Triple H
 ・Tyson Kidd
 ・Vance Archer
 ・Vladimir Kozlov
 ・William Regal
 ・Yoshi Tatsu
 ・Zack Ryder

[Divs]
 ・Alicia Fox
 ・Beth Phoenix
 ・Brie Bella
 ・Eve Torres
 ・Gail Kim
 ・Kelly Kelly
 ・Maryse
 ・Melina
 ・Michelle McCool
 ・Natalya
 ・Nikki Bella

[Download Contents]
 ・British Bulldog
 ・Chris Masters
 ・David Otunga
 ・Justin Gabriel
 ・Layla
 ・Lex Luger
 ・Wade Barrett
--------------

ロスターに関しては上記に加えて隠し要素があるそうなので、
ビンスはまぁ確定として、ロック、ストンコ辺りですかね…
(個人的には上記3名に加えて、JBL、エディ、オーエン辺りが出れば神!)

基本的には昨年末のロスターをベースに、
レジェンドを加えて、TNA組を削減したって感じですかね。
(せめてベンジャミンは入れてYO!)

個人的にはTNAやROHも好きなので、
Creat Wrestlerで作成することになるかと思いますが、
今回もクリエイトダウンロード機能があればかなり助かります。


DLCに関しては、
「現役はまだしも、何故にブルドッグとルガー?」という感じです。
いや、両方とも1時代を築いたレジェンドであるのは間違いないのだけど、
「ナゼ、このチョイスを…?」

現役で言えば、DLCでDaniel BryanとKavalは必須です!
これが無いだけで、個人的には「クソゲー」扱いになります。
天才2人を入れないとはファンを嘗めてるとしか言いようがありません。
(製品版は開発時期の関係で無理だろうけど、流石にDLCでは出して欲しいです。)
まぁ~クリエイトすれば良いんですが、
詳細な動き(胸の腫れとか)が既存レスラーとクリエイトでは違ってくると思うので
できればオフィシャルに出して欲しいですね。



北米版は10月26日に発売予定ですが、日本版はおそらく1月か2月になるでしょうね。
去年みたいに北米版と日本版の両方買いは今年は辞めよう…

ちなみにプラットフォームはPS2、PS3、PSP、Xbox360、Wiiの5機種とのことです。
ぶっちゃけ去年はPS3で北米版を早くやりたいが為にPS3を買った私だから言います。


「PS3でのプレイをお勧めします!」



あっ、「プレイ」と言えば
日本公演からThe Mizの「I Came To Play」がMUZIQのテーマソングになっています。
(まぁ、あとは相も変わらず「Voices」をリピートリピート)

ミズ自体はまだまだこれからの選手だと思っていますが、
あの曲をiPodで聴いていると、
会社の鞄をMITBに見立てて歩いてしまいます。

スポンサーサイト

WWE The Music Vol.10

秋葉原のバックドロップさんで「WWE The Music Vol.10 - A NEW DAY -」を購入しました。
価格は\2,000でした。

このシリーズはVol.4から買っていますが、
今回は個人的に大満足でした。
(実はあまり期待していなかったり…)
TNAやWCWのCDを合わせても音楽的にかなり上位に来る気がします!

内容は下記の通りです。
----------------------------
 1. It's A New Day (The Legacy)
 2. I Am Perfection (Dolph Ziggler)
 3. I Game To Play (The Miz)
 4. Just Close Your Eyes (Christin)
 5. Return The Hitman (Bret Hart)
 6. Written In My Face (Sheamus)
 7. Insatiable (Tiffany)
 8. Domination (Ezekiel Jackson)
 9. Born To Win (Evan Bourne)
10. Oh Puerto Rico (Primo)
11. Radio (Zack Ryder)
12. New Foundation (The Hart Dynasty)
13. You Can Look, But You Can't Touch (The Bella Twins)
14. Crank The Walls Down (Big Show & Chris Jericho)
----------------------------

アルバムの副題にもなっている「1」はやっぱり良いですね!
レガシー自体の評価は微妙でした(オートンの良い部分を殺してしまっている)が、
曲はかなり好きですね。
また、この直後にジグラーが来るのも好きです。
なんかオムニバスというよりもMix Tapeを聞いている様な感覚です。

「4」のクリスチャンも以前に使われていた女声バージョンではなく、
今回は現行の男声バージョンです。
個人的にはこっちの方が好みです!

ブレットのテーマも2010年風にアレンジされていて聴きやすくなっています。
(聴きやすいというか、現在の感覚になっているので…)

忘れてはならないのはラストの"ジェリショー"のテーマ。
テレビで観た時もカッコ良かったですが、
曲だけ聴いてもかなりカッコイイです!
下手なミックスよりも何倍もカッコイイかも…

あとなんやかんやでプリモも曲も好きですね。


単純に曲だけ見ればいつもの様に「いまいち合わない」や「曲自体が聴きにくい」ものもありますが、
WWEファンはかなり楽しめるのではないでしょうか?
Vol.9が個人的には微妙だったのですが、
今回のCDはMUZIQ的にはかなりオススメできます。


WWE Music Vol.10

「SmackDown vs RAW 2010」日本版が発売決定

毎年恒例となっているWWEのゲーム「エキサイティングプロレス(改名して「SmackDown vs RAW」)」の
最新版である「SmackDown vs RAW 2010」の日本版が発売されるようです。

今回は日本版の発表が遅れたこともあり、MUZIQはPS3輸入盤を購入してしまいました。
今回は昨年と同様にPS3とXBOX360で日本版を発売するそうです。

SmackDown vs RAW 2010

正直、ネットでは今回も賛否両論なのですがグラフィックは向上しているし、
CPU同士の対戦でもちゃんとプロレスしてくれます。
個人的には毎年、なんやかんやで楽しんでいますけどね。

今回はストーリーと作れるモードやクリエイトした選手をサーバにアップして、
ダウンロードすることができる機能が追加されました。
しかもクリエイトできる人数が従来の30人から50人に大幅にアップしました。

上記の変更点(特にストーリー作成)とダウンロードコンテンツ欲しさに日本語版を買い直そうか本気で悩んでいます。
ただ、ダウンロードした選手はデフォルトの能力値になっているので
また育成するのはちょっと面倒くさいです。
(既にかなりの選手をダウンロードしているので、買い替えは厳しいか…)


今回はクリエイト選手が50名まで登録できるので、
WWEやTNA、WCWといった選手を作成/ダウンロードしてかなり柔軟に夢の対戦を行うことが可能です。
そういうのに興味がある方は購入を検討しては如何でしょうか?
(ちなみにPS3かXBOXを持っていることが前提ですが…)

日本語版はありませんが、
輸入版だとまだPSP版も手に入るのでこちらも参考までに

MUZIQ
MUZIQ
「運命とプロレスする。」をテーマに
総合格闘技からアメプロにくら替えした変わり種。
今はシガナイ会社員。
いつの日かアメプロSHOPを開店するのが夢。
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter by MUZIQ

@PPW_MUZIQ < > Reload

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。